バリューサーバーのファイル上限(200万ファイル)に達する!サーバー追加とヘテムルの悪評

  • 30 March 2017
  • WEB情報屋

バリュードメインを使っているのですが、バリューサーバーで200万ファイルに達してしまいました。最大容量が400GBなのですが、200万ファイルの方が先に埋まってしまいました。

通常であれば、ディスク容量をそれほど気にする必要はないでしょうが、大量のデーターをインポートしたいという人にとっては、ディスク容量も実に重要です。

バリュードメインが提供するサーバー

バリュードメインの提供しているサーバーは、管理画面が使いづらくて、癖があるサーバーなので使いづらいですが、それでも大容量でスペックもそこそこなので使えます。ヘテムルに契約して途中でDBのバックアップすらできなくなる事を考えると、バリュードメイン系であれば、相当のデータを扱う時も耐えられます。

XREAのサーバ仕様一覧
https://www.value-domain.com/xreaip.php

CoreServerのサーバ仕様一覧
https://www.value-domain.com/coreip.php

ValueServerのサーバ仕様一覧
https://www.value-domain.com/vsip.php

ヘテムルはやめるべき

ヘテムルは、メモリ非公開としていますが、256MBと恐ろしく小さいメモリ上限なので、はっきり言って容量200GBで100万ファイルなんて『絶対にそんな使い方できねーよ』という奴で、メモリを隠して無知なユーザーを騙しています。PHPの制限からDBも100Mしかダウンロードできずに止まってしまったりと、恐ろしいほどにデータの扱いに制限がかけられていて、少しサイトが大きくなるだけで、もうどうする事もできなくなります。

ヘテムルのサーバーは、非常に高速です。何もできないように制限をかけまくれば、サーバーに負荷がかからないので当然ながら速度が高速表示になります。しかし、中規模サイトになっただけで、何もできなくなり、大変な事になるので、絶対にオススメできません。容量以外の点で言えば、ヘテムルのサービスは、月額200円ぐらいのサービスで、これを1500円で売るのだから凄いぼったくり。

メモリを隠して、そのメモリでは使えもしない(ダウンロードや移動もできない)容量を強調したりするヘテムルには、悪意を感じます。こうしたやり方は、サーバー業界全体の信頼を失わせるものです。

 

カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止