Amazonプライム3900円がもったいないからやめた話。

  • 29 April 2017
  • webplatform

Amazonプライム(税込み)は、3900円で様々な特典が得られるとありますが、主に利用する特典と言えば、『プライム会員送料無料』というもので、物を買った時に無料で素早く到着するというものです。しかし、アマゾンでそれほど買いものをしない人にとっては、Amazonプライム会員になっていたとしても、それほど送料無料の恩恵がある訳でもありません。

映画を見ない人に意味ない

映画とか無料になるみたいですが、もともと映画とかほとんど見ないので、アマゾンプライムでも映画を1回、2回ぐらい、見たか見ないかです。映画を全く見ない訳ではなくて、『飛行機の機内で暇つぶしに見る』という程度です。

映画のコンテンツをいらないから、その分だけプライム会員の費用を安くしてほしいですね、正直。

音楽を聴かない人に意味ない

音楽を聴く人にとって、Prime ミュージックというのは、それなりに価値があるものである事は間違いないでしょう。音楽を探す時には、とりあえずYoutubeから開始したり、ほとんど音楽を聴かないという人にとって、Prime ミュージックはそれほど意味があるコンテンツにはなりません。ただ、Appleから音楽をダウンロードしていた人にとって、Kindle端末で音楽を聴けるというのは良い事かもしれません。

年間3900円は高いか安いか

年間3900円というAmazonプライムの価格は、月額300円ほどなので負担としては大きなものではありません。それでも、Amazonでほとんど注文しないならば、解約して注文する時に送料を支払った方が良い場合もあるでしょう。このあたりは、アマゾンとどれぐらいお付き合いするかという事でもあります。

アメリカでは、最初50ドルから開始されたAmazonプライムサービスですが、今では99ドルまで値上がりしているそうです。99ドル支払う人が沢山いるというのは凄いなと思うのですが、Amazonのコンテンツを考えると、映画を見放題になるHuluを申し込むよりも安いという事のようです。

そんな訳で解約しました

こんな感じでAmazon プライムをあまり使いこなせなかったので、Amazonプライムを解約する事にしました。また、コンテンツが充実してきたり、気が向いたらAmazonプライムの会員にでもなろうかなと思っています。

カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止