資産をコツコツと増やしていく事の大切さ!労働と勉強をしながら資産を増やす!

  • 8 May 2017
  • WEB情報屋

労働者というのは、基本的に増やして行けるのは資産ではなくて『貯金』です。貯金は資産の一部ではありますが、これほど低金利の時代にお金を生み出すものではありません。デフレで物の値段がどんどん下がっていくので、お金を生み出さないまま持っておいても、価値は高くなる一方ではあるのですが、お金は消費すればどんどん減っていく事になります。

貯金は生活を安定させる為に必要ではありますが、それ以上に必要になるのは、定期収入の方です。定期的に収入がなくなってしまえば、本当に無職になって悲惨な事になってしまいます。

資産を増やしていけるか

自分の資産である労働力、そしてお金を何かに変える事によって資産を増やしていく事が大切になります。資産は、運によっていきなり増えていくような事は滅多にないので、そんな突然の運に依存せずにコツコツと増やして着実に増やしていければ、しっかりと花開くことが出てくるでしょう。

インターネットでブログに大量に記事を書いて稼ぐアフィリエイトは、有効ではありますが、サイト化して情報をまとめないとアクセスが安定しません。実際、イケダハヤトもブログで稼げなくなってブログがアフィリエイトだらけになっているところを見ても、ブログの厳しさが分かります。資産を考えるのであれば、ブログよりも商品販売サイトなどの方が良いでしょう。

お金を減らす行動をやめる

お金を減らす行動は、自分の意思に無関係にお金が出ていってしまう行動、つまり友達から誘われたり、ギャンブルなどにつぎ込んだりと、『自分の意思とは無関係』である行動というのは、お金を減らす効果があります。友達と一緒にお酒を良く飲み歩く人は、それだけで相当に無駄なお金を支出する事になります。また、タバコも無意味にお金を浪費します。

・ギャンブル(パチンコなど)
・タバコ(健康被害)
・お酒
・短期のFX(これもギャンブル)
・大人の遊び
・クレジットカードのキャッシング

普段から欲求のままに遊ばないだけで、お金を無駄に使う事がなくなります。お金を全く生みださない豪邸、外車を購入するより、株でも買って配当を受け取っていた方が良い生活ができます。実際、⒈億円のタワマンを買うより、配当が高い⒈億円の株を買って配当を毎年チビチビと受け取った方が豊かな生活ができるはずです。もちろん、タワマンを買わないと配当は得られないんですけど。

クレジットカードがヤバい

クレジットカードのキャッシングは、堀江氏も指摘していますが、非常に悪い借金です。とにかく金利が高くて、クレジットカードでキャッシングすると15~20%の金利が付いてきます。海外旅行に行った時には、キャッシングは引き出し手数料も安くてお得に使えちゃうので使ってしまったりしますが、すぐに返さないと凄い金利を取られる事になってしまいます。

ほとんどの借金ブログは、クレジットカードで少額のキャッシングから始まって、返済額が少ないのにまた借り入れてどんどん借金が膨らんでいって、限度額ギリギリになって次のカードに行くという繰り返しが行われて500万円も借金しています。クレジットカードでキャッシングを利用しないように日頃から気を付けておく事で、人生のハッピーに近づくことができます。

労働して向上心を保つ

最も最悪なパターンは、完全に無職になってしまう事です。無職=収入がないという状況にあり、労働意欲がない状況になると、お金がなくなるばかりではなくて、技術力なども磨かれなくなってしまいます。労働を行いながら技術力などを高めて、自分でコツコツと実力を身に付けていく事が大切になってきます。

お金が全く稼げなくなってしまうと、どんなに一流企業、外資系でサラリーマンをやっていた人であったとしても、スーパーのレジ打ちであったり、牛丼屋でアルバイトをしなければお金が稼げなくなってしまいます。

タグ: 
カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止