楽天プレミアムカードは、インターネットの個人事業主に最強のカード

  • 20 September 2017
  • WEB情報屋

楽天プレミアムカードは、インターネットビジネスをしている個人事業主であったり、ノマドワーカー、旅行を頻繁にするトラベラーにとって最強のカードであると言えます。楽天は、多くのインターネット個人事業主と取引関係があり、取引関係にある個人事業主の多くも楽天プレミアムカードを利用しています。

プライオリティパスが付帯

楽天プレミアムカードは、世界最安値で世界中の空港ラウンジがエコノミークラスでも利用し放題になる『プライオリティ・パス』が持てるクレジットカードです。楽天プレミアムカード自体の年会費が1万円もしますが、それだけで年間400ドル相当(約4.5万円)のプライオリティ・パスが貰えるのです。1年に1回でも海外旅行をする人は、プライオリティ・パスを利用して空港のビジネスラウンジに立ち寄って食事をすれば、元が取れてしまいます。

楽天プレミアムカードに付帯しているプライオリティ・パスを保有しているだけで、海外旅行の乗り換えが苦ではなくなります。乗り換えの時にプライオリティ・パスを利用して、空港ラウンジで休憩したり、食事したりするだけで、旅の疲れもなくなって快適な旅を楽しむ事もできます。

オススメしている私自身も楽天プレミアムカードを保有していますが、年会費1万円を高いと思いながらも、プライオリティパスが付帯する限りは利用を続けます。このプライオリティ・パスというのは、通常はプラチナカードのレベルに付帯するカードであり、楽天プレミアムカードは、世界で最もプライオリティ・パスを安くゲットする方法です。

楽天カフェが割引価格

楽天プレミアムカードを保有していると、『楽天カフェ』でのコーヒーが半額になるいうお得すぎるサービスがあります。楽天カフェは、渋谷のど真ん中にあって、Wifi・電源も整備されているので、渋谷のノマドワーカーに最高のカフェと言えるでしょう。楽天カフェでは、Mサイズ 通常370円のところが、楽天カード楽天プレミアムカードで支払うと半額になって185円で楽しむ事ができます。

渋谷にパソコンを持っていき、楽天カフェで185円でノマドワークスタイルを楽しむのも良いでしょう。平日の昼間などは、ガラガラに空いていますが、2時間までの時間制限が設けられていますので、ほどほどに利用するようにしましょう。

楽天カフェ

キャッシュレス診療が付帯

楽天プレミアムカードには、海外旅行の時にキャッシュレス診療が付帯してます。海外旅行に行く場合には、キャッシュレス診療のクレジットカードは、必ず1枚持っておく方が良いでしょう。海外から楽天に電話して、近くの指定病院などで診療を受ける事ができます。

楽天プレミアムカードには、キャッシュレス診療に加えて、更に海外旅行保険も付帯していて安心です。楽天プレミアムカード1枚持っておくだけで、海外旅行に行く場合には、かなりの強みがあると言えるでしょう。

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止