けんすう氏が運営していたナナピ(Nanapi)の現在がヤバい

  • 23 September 2017
  • WEB情報屋

けんすう氏が運営しているサイトで、ナナピ(Nanapi)というハウツーサイトがありましたが、最近はどうなっているかと調べたら、本当にヤバい事になっていました。Similarwebの解析結果によると、国内ランキングでは19408位という事で、個人サイト並に順位を下げています。かなりのページ数があるにも関わらず、これほど順位が下がっている理由が不明ですが、文章が短すぎて読者を引き付けていない可能性があるでしょう。
nanapi

このNanapi自体は、ロケットスタート社がKDDIに売却しており、運営はKDDIの子会社であるSupershipと言う会社に移っています。Supershipとしては、いくつかのメディアを手掛けていると思いますが、既にNanapiはその主力から完全に外れているものと予想できます。

Nanapi事業自体は、1億2千万円の赤字を出したという記事を過去に書いていますが、いかにコンテンツを安く生成したとしても、役に立つ記事が少ないとお金にならないという事が証明されました。Nanpiの場合には、コンテンツ生成ではなくて、社員や事務所にお金をつぎ込んだ事が最大の問題点でした。1.2億円の半分、6000万円でもコンテンツのみに注力すれば、それなりに良いコンテンツはできたと思います。

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止