NAVERまとめのインセンティブ停止について

  • 20 June 2012
  • WEB情報屋

NAVERまとめで「悪質な著作権違反」などについて、インセンティブの停止が発表されました。
該当するまとめは、インセンティブが停止となり、下手をすればアカウントも停止になります。

・1つの情報ソースから情報を転載しただけ 
・検索結果をそのまま移しただけ 
・特定サイトへの誘導を目的にしている 
・キーワードを変えただけで機械的に作成された内容の薄い大量作成コンテンツ 
・タイトルと一致するコンテンツが1、2個のみ(+関連リンクで水増し) 
・タイトルと無関係な他まとめ(同一作者)へのリンク


広告掲載の時にも多数の条件が付きましたが、更に条件を追加した形になりました。権利者による権利侵害の指摘が非常に増えているという事です。国会で著作権の法律が通ったり、サイゾーの記事よりNAVERまとめの方がいい?という記事で他社から著作権について指摘を受けるなどして、これらの問題に対処するのが難しくなったのでしょう。

2chまとめブログのプレミアムアドセンス問題

それを言ったら2chまとめブログでは、新聞社の記事+コメントで形成されていて、NAVERまとめのサイゾーの記事以上に1社の記事を直接引用しています。NAVERまとめを問題にするのであれば、2chまとめブログを問題にした方が良いと思いますね。2chまとめブログには、GoogleからLivedoorに配信されている「プレミアムアドセンス」というものがあり、これをLivedoorが2chまとめブログに割り振っている事が分かっています。

カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止