少子高齢化やら、保育所問題を完全放置して、何が国防の強化だよ!笑わせんな。

  • 9 March 2016
  • WEB情報屋

日本は、激しい少子高齢化が起こっており、人口が減少に転じて地方から大幅に過疎化が進行しています。このような状況において、何が中国が攻めてくるだよ。俺が中国だったら、絶対に攻めないよ。あと20年ぐらい日本を放置しておけば、北海道から九州まで、完全に無人地帯ばかりになるか、高齢者ばかりの地域になるじゃないか。攻め落とす必要もない、勝手に人がいなくなるんだからさ。

更に言えば、日本は原発だらけで、防衛を考えるなら早く原発停止するのが一番じゃないか?原発が1つ潰されただけで、多大な損害が出る事は福島原発が証明した。原発を再稼働させると一生懸命になって、中国が脅威だと叫ぶ。アホになったかと。

中国の脅威より少子高齢化脅威が怖い

中国が脅威だ!北朝鮮が脅威だ!と昔の大本営のように騒ぎ立てて、法律を整備しなくちゃなどと、憲法違反の安保法を強行可決したことにしている安倍政権。あのね、自衛隊は武器があったり、法律が整備すれば強くなるのか?兵器を作りまくった所で、それを維持する経済は、完全にボロボロに向かっているじゃないか。

今の自衛隊でも少子高齢化の影響が激しくでていて、40代の中堅自衛官は多いけど、若手の自衛官はかなり不足しているそうだ。簡単に言ってしまえば、前線に出るような兵士が自衛隊ではほとんどいない。一番必要とされる前線に出るような兵士がいないんだから、こんな弱い国防軍はないね。

中国が攻めてくる前に自滅する

中国が攻めてくる!武器を作るぞ!憲法違反の法律を作るぞ!こういう内閣は、はっきり言って、国民にとっての脅威であり、中国よりも内閣の存在自体の方が国民にとってよほど脅威です。北朝鮮が中国が本当に攻めてくると思っている人はいるのだろうか?本当に攻めてくるなら、今じゃなくて20年とか30年とか経って、日本の国力が低下して、経済力が全くなくなってからでも遅くはなくないか?どうして今、日本を北朝鮮が攻める必要がある?何の必要もないでしょう?

気が付きました?安保法で北朝鮮を攻めようとしているのは、日本の方なんですよ?!

北朝鮮がせめて来る!中国が攻めてくると騒ぎ立てている日本政府ですけど、経済は消費税増税など、庶民からむしり取って、経済悪化させる方向ばかりですね。経済会っての防衛力です。経済がこんなボロボロ、子供が貧困状態にある国で、何で戦争だ、防衛力だと言えますか。防衛力なんて高める前に、既に経済状況が悪化して自滅しているんですよ。兵器を維持するにもカネがかかります。その金はどっから出てくるんだという話です。

カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止