人は見た目が9割が本当だった!ショーン・K氏による学歴・経歴詐称疑惑がヤバい

ショーン・Kさんによる学歴詐称・経歴詐称が明らかになりました。

今回の件に関しては、多くの事が分かってきました。1つは、学歴・経歴というのは、コメンテーターとして発言する際にあまり関係がないという事です。2つ目は、人は見た目・視覚で多くの事を判断している事も分かります。3つ目として、テレビメディアなどがショーン・K氏の学歴・経歴など全く見ないでコメンテーターとして起用していた事が明らかで、テレビメディアの信頼性が揺らぐ結果となっています。

◆ ショーン・K氏によって偽装された学歴・経歴

×ハーバード大学院卒→高卒 
×経営コンサルタント→売れない声優・ナレーター 
×米国人親から生まれたハーフ→日本人の両親から生まれた日本人 
×ショーン・マクアドル→川上伸一郎 
×世界7ヶ所にコンサル会社→渋谷に月3万円でペーパーカンパニー
×ほりの深い異国人顔→田吾作面が整形で顔面偽造 
×共同経営者にジョン・G氏→無関係の別人の写真を流用して存在を偽造

テレビで『年商30億円』と紹介されていましたが、実態としてはラジオ・テレビのコメンテーターが主な収入源であり、経営コンサルタントらしき事は何もやっていませんでした。

◆ 学歴・経歴などに騙されてはいけない

学歴・経歴などを見てしまうと、人間が権威主義にはまりこんでしまって、本質が見えなくなってしまう可能性があるでしょう。私たちは、学歴・経歴ではなくて、その人が何をやっているか、そのリアルタイムの行動・発言を見る必要があるという事でしょう。

人の外見・学歴・経歴などに騙されないようになるには、若いうちから様々な人と話をして、『違和感』を持つことが大事なのかなと思います。外見だけが良くても中身が空っぽの人も多いですし、学歴・経歴などが良くても、内面が腐っている人も沢山います。その点では、ショーン・Kさんは、人に好かれる性格の持ち主だったという事を様々なところで見かけますし、『いい人』だった事は間違いなさそうです。

カテゴリ: 

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止