女性と男性の恋愛に対する有利・不利を考える。31歳以上の女性が相手にされなくなる理由

  • 17 June 2016
  • WEB情報屋

女性は、28歳ぐらいまで、恋愛市場において『圧倒的有利』な状況で恋愛する事ができます。普通の女性であったとしても、28歳ぐらいまでであれば、そこそこの男と付き合えます。そこが29歳になるとちょっと厳しくなって、30歳になると普通の女性はあまり相手にされなくなります。31歳になった時点で、結婚時点として見てくれる同年代の男性が一気に減少すると考えられています。

31歳になると同年代が相手にしない

女性が30歳を超えると、結婚相手を見つける事が一気に困難になります。更に31歳になって『良い結婚相手』なんて探した場合には、ほとんど絶望的だと思った方が良いでしょう。かなり美人であれば、遊び相手として遊んでくれるかもしれませんけど、結婚相手として見て貰えるかどうかは別問題です。

簡単に言ってしまえば、20代後半で付き合うのであれば、遊びじゃなくて本気で結婚をするつもりで付き合っていかなければいけないという事です。何故なら、遊んでしまって30代になると、男を変えようと思っても、それ以上の男に相手にされなくなってしまうという現実に直面するからです。今まではすんなりと彼氏を変更してこれたかもしれませんが、これからは男性から全く相手にされなくなってしまうのです。特に、人気のある男性であったり、経済力がある男性からは全く相手にされなくなります。

30代女性がアプローチしても失敗する

30代女性でアプローチしたところで、良い男性なんて遊んでもくれないでしょうし、遊び人だったら遊ばれてオシマイです。ここにきて経験人数がどんどん増加する女性もいれば、慎重になって全く男縁がなくなる女性もいます。いずれにしても、30代女性が『良い男性にアプローチされる』などという事は単なる幻想です。30代の収入がそこそこで、見た目がそこそこの男性であれば、全く30代にアプローチすること自体を考えていない人が多いです。

女性は現実主義だが、見る目があるとは限らない

女性というのは、非常に現実主義で、結婚する人に経済力を求めると言いますが、本当に経済力がある人が30代になった女性を選ぶという事はほとんどありません。経済力はある男性というのは、35歳ぐらいまでは、20代の女性を狙っていくので、30代の女性なんて目もくれません。また、自分の経済力を守るために女性に対しても頭の良さを求める傾向があるとされています。

現実的な女性というのは、自分と相手が釣り合っている事を重視しています。多くの女性というのは、格下の男性と結婚する事を嫌がります。周囲の女性からの評判を考えてしまうからです。恋愛までは良いけれど、結婚するのが嫌だと思ってしまうのです。不釣り合いの男性だと感じると、友人、家族に紹介しようとはしません。

タグ: 
カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止