YouTube Redが米国において開始される

  • 4 November 2015
  • WEB情報屋

Googleは、YouTubeにおいて月額9.99ドルで映画やテレビ番組などが見放題になる映像配信サービス「YouTube Red」が開始されました。このサービスでは、広告無しで、YouTubeの映画などの映像をタブレットやスマートフォンから再生可能ということです。9月に日本でもスタートした月額980円(税込)の定額制音楽配信「Google Play Music」の加入者であれば、YouTube Redをそのまま利用可能だという事です。2016年にはYouTube Redのオリジナルコンテンツも配信開始するという事です。



YOUTBE REDが開始される背景

YOUTUBE REDが開始される背景には、Youtubeの広告を飛ばすサービスが増えてきたという事です。例えば、iOS 9のSafariでGoogle社の広告表示がされないので、Google社は広告で収益を得ることができません。Youtubeでも、30%-40%ほどのユーザーに広告が表示されないと言う問題があります。

YOUTUBEでテレビや映画のような番組を作ったとしても、広告だけでは収益が少なすぎて予算を回収できないと言う問題があります。現状の広告システムにおいては、YOUTUBEの動画というのは、短いものを沢山あげた方が広告効果が高くなる傾向があります。YOUTUBEで広告モデルをGoogleは様々な模索を行ってきましたが、それからスマートフォンに向いた課金システムになっていくという事でしょう。


管理画面でも既にYOUTUBE RED EARNINGSが出ているという事でした。


YOUTUBE REDの動画

カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止