一生涯に渡って牛丼チェーン店を使わないと決めた日!松屋が腐った肉を提供

  • 28 November 2015
  • WEB情報屋

松屋で腐ったとみられる肉を提供された事件が起こったので、もう二度と松屋どころか一生涯にわたって牛丼チェーン店を利用しないと決めたのでした。ご飯系が安いので、マクドナルド(もう前に行った記憶もない)などよりは健康的かなと思っていたのですが、その考え方も改めたいと思います。吉野家・すき屋には行ってなかったのですが、松屋はマシかなと思っていたのですが、松屋でも腐ったものを出すようです。松屋も結構やばいです。もう、牛丼チェーン店には一生行かないです。こういったファストフード店は信用できなし、気持ち悪くて口に入れる事できません。

松屋で腐ったとみられる肉を提供された

近くの松屋に行ったのですが、その日はたまたま家の近くだったのでスマートフォンを携帯せずに、プラプラと歩いて松屋の「豚テキ」というものをチケットを買ってオーダーしました。店員が1人しかいなかったので、5分まっても品物が出てこないで、10分ぐらいしてからようやく品物が出てきたのですが、そこには半分が見慣れた「豚テキ」だったのですが、もう半分が見たことがないような肉が出てきました。いつもならすぐにスマホで写真をとってツィッターにアップするのに、その日は撮影するスマホがなかったのが本当に残念。ちょっと眺めていて、2枚の豚テキのうちで、1枚が正常な写真通りの豚テキで問題なしなんだけど、もう1枚の方が明らかに異常あり。片方の正常な豚テキと比べて、2倍ぐらいの厚さに膨らんでいて、色が黒くなっていて、焦げたとか焼くのを間違えたとか、そういうのじゃない事を確認して、やっぱり腐っているか鶏肉か何かだと思って。店員さんにも尋ねる事にしました。

「ねえ、店員さん、この肉はおかしくないですか?」と尋ねると、店員さんは、「ええ、見るからにおかしいですけど、、、、肉を出した時には「変だな」と思ったんです」と店員。それなら、何故、この肉を提供したんだよ!おかしいだろ!腐った肉だったら早く捨てろよ!と言いたくなったがここで怒っても仕方ない。店員は「郵送中に冷やし過ぎたりとか、場所が悪かったのかもしれません」と言ってる。原因なんて関係ないです、要は見本とまったく別物で、豚の肉とはとても思えないようなものが目の前に出てきたという事実は非常によろしくない。いやあ、それでこんなに別のものに見えるほど形が崩れるかなあ?明らかにおかしいでしょ、どうすんの?と聞いたら、「カスタマーセンターに電話する事も出来ますけど」などとふざけたことを言っている。あのね、カスタマーセンターに電話するのは、俺じゃなくて、あんただろと。結局、「作り直しますか?」というので、そうして下さいと言って、作り直して貰う事にしました。

松屋には一生涯絶対に行きません

当たり前ですけど、腐ったような肉を出したような店にまた行くほど、私は優しくありません。あんな肉が出てくるなら、怖くて行けるわけがないです。松屋は、たまに利用する事があって、株とかも買おうかと検討していたのですが、これはマジでヤバいです。こんなに腐った肉を出すという事は、マクドナルドを馬鹿にできないです。牛丼チェーン店は、衛生管理とか、食材に何を使っているか不明であるとか、いろいろ怖いところがあったのですが、松屋も凄くヤバい事が判明しました。自分で実際に体験してみると、怖いとしか言いようがないです。

肉が店に運ぶ郵送中に冷凍車で保存がきかずに腐ってしまったとか、そういう事はあるかもしれません。そういった時には、店舗の方で異常を察知して捨てればいいのです。どうして、それを客にそのまま提供できるのかという事は、非常に大きな問題です。あと、以前にも松屋で「ビビン丼」というものをオーダーした時に、卵の殻が中に入っていて、歯で殻をかんでしまってガリ!となったのです。店員に言っても、何の権限もないバイト店員だから「ああ、そうですか」で終わりです。これが、激安チェーン店の実態です。トラブルを起こさない為には、こういう店にはいかない事です。

松屋に苦情を送っておいた

松屋にはしっかりと苦情を送っておきました。事実をしっかりと伝えておきましたけど、どのように改善するのかは知りません。マクドナルドを見て分かる通り、信頼を失うのは一瞬です。私はどんなことがあっても、もう松屋で食事する事はありませんし、牛丼チェーン店にも入りません。自分で食材をスーパーで調達して作るのがやっぱり一番です。1日3食作るのは大変だけど、それでも外食は本当に信用できません。

カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止