客がサービスを利用しなくなる理由を教えてはくれない

  • 15 February 2016
  • WEB情報屋

楽天が電話で、低評価をつけた客に対して2分以内にその理由を聞くために連絡するのだそうです。凄まじい試みだとは思うのですが、それによって『利用しなくなった人の気持ちが分かるのか』というのは、疑問です。私は楽天で1年ほど買い物をしていないですが、何故かと言えばシンプルに『アマゾンの方が分かりやすいから』という事だけです。私が楽天で買い物をせず、アマゾンを買う事が増えた話はここにも書いています。

歯医者なんて全国に『コンビニよりも数が多い』というのだから、歯医者に行って、ダメだと思ったらリピートする必要はないと考えるのは当然です。良いかダメかというのはセンスを問われますが、『受付の電話対応』に良く出るという事に気が付きました。良い歯医者というのは、受付の対応までが細かくてしっかりしている事が多いです。『歯科医が受け付けにまで手を回す余裕があるかどうか』というのが最も重要であると理解できます。

美容室なんて、コンビニのようにいくらでもあるので、ダメだと思ったらすぐに次の場所に行くようにしています。下手な所に3000円も出すのは『馬鹿馬鹿しい」と思うのです。これも受け付けの対応が重要ですが、最も重要なのは、『似合う髪型にして貰えたかどうか』ですね。技術レベルというのは、髪型に簡単に出てしまうものです。また、客の要求を上手に聞き出せているかも大事でしょう。今の日本において、美容室で3000円以上取るというのは、大変な事です。

Yahoo! Japanの出店無料化

楽天と同じように多くの店舗が出店して販売しているのに『Yahoo!ショッピング』がありますが、こちらは出店手数料を無料化しています。このビジネスモデルの転換は、出店者に多大なメリットをもたらす事になり、出店企業は急増しています。Yahoo!ショッピングは、今後はユーザーを大幅に伸ばしていく可能性があるでしょう。

ちなみに、私の場合には、Yahoo!ショッピングを利用していません。楽天と違ってYahoo!ショッピングで独自のアフィリエイトシステムが廃止されてしまったので、Yahoo!ショッピングをやるメリットが何もなくなってしまったからです。今時珍しいと思うかもしれませんが、Tポイントカードを持っていないです。Yahoo!との付き合いはほとんどないと言っても良いでしょう。

サービスの先読みができるか

NAVERまとめのトップページを見ていて思うのは、編集者の力量というのは、『大衆の先読みをして、アクセスを膨大に集められるかどうか』にかかっていると思います。つまり、ブームに乗るのではなくて、ブームを作り出すという事です。株式市場でも同じことが言えて、『株価に乗っていく』のではなくて、自分なりに戦略を立てて、『事前に仕込んでおく』というのが重要であるということです。

ノウハウを得たら独立する

企業で『先読みが出来る力』を得たら、それからは独立した方が圧倒的に稼げるようになってきます。ただし、状況がそれを許さない場合もあるでしょう。例えば、セブンイレブンのオーナーは、商品を先読みできる力が身に付いたとしても、セブンイレブンから独立する事は困難です。最初に多額の投資をしているし、配送などもセブン・イレブンの本部なしにはやっていけません。

カテゴリ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止