レンタルサーバーがほとんど無料になる時代!知識がないと高額レンタルサーバーに騙される

  • 12 January 2017
  • WEB情報屋

アフィリエイトなどでレンタルサーバーを借りる場合には、月額1000円というコストパフォーマンスが非常に悪い金額を払わなくてはいけません。このレベルのスペックが提示されているレンタルサーバーの場合には、出来る事は本当に限られていて、主にブログの運営ぐらいの事しかできないぐらいに制限されています。それで月額1000円を取るのはあまりに高すぎます。

知識がないと搾取される

レンタルサーバーは、VPSで運用すれば、自由度が高い上に月額500円ぐらいである程度のパフォーマンスでウェブサーバーとして利用する事ができます。レンタルサーバーでは、HDD(SSD)の容量だけ大きくて、メモリが分割されちゃっているので、制限だらけでまともに運用できません。例えば、データベースのダウンロードであったり、データーの移動ですらデータサイズが大きくなると出来なくなります。

Wordpressでブログを動かすぐらいであれば、1000円も支払わなくても、Wordpressでいくつかのプラグインを動かすのであれば、300円ぐらいのレンタルサーバーで十分です。1万記事でそこそこのアクセスであれば余裕です。Xrea Plusで200円でマルチドメインで運用する事が出来ます。ほとんどの人は、200円ほど支払えば、余裕でサーバー運用する事が出来るでしょう。

それ以上になるなら、知識を身に付けてVPSを使うのが良いでしょう。出来れば国内のサーバーより、海外のサーバーを使う方が良いでしょう。日本では、海外サーバーの情報が少ないですが、当然ながら海外の方がサーバー環境が充実しています。特に充実しているのはアメリカですが、アメリカが嫌いな人は、イギリス、フランスなども発達しています。

ライブドアブログが2015年に無料化

2015年5月1日にライブドアブログが全て無料化されました。従来は有料プランで提供されていたものが無料で利用できるようになりました。サーバーにWordpressとか入れて運用するぐらいあれば、ライブドアブログをレンタルして運用した方がいいんじゃないの?という事になります。違いがあるとすれば、レンタルサーバーは、アフィリエイトブログなど、どんな記事をアップロードしても削除されたりしませんが、ライブドアブログでは、アフィリエイト専用でアップロードするのは禁止のようです。アフィリエイターは、とてもじゃないけど使えないね。

普通にブログを書いて稼ぐ事が出来るのかどうかは知らないですけど、普通に趣味でブログを使う人は、ライブドアブログを使うのが良いと思います。

【主なプレミアム機能の一覧】

・PC版記事下広告の非表示
・ヘッダー/サイドバーのlivedoorロゴ非表示
・独自ドメイン設定
・ブログデータ容量(無制限)
・スマートフォン版のユーザー独自の広告の掲載可能本数(3本)
・Amazon・楽天アフィリエイトID自動設定
・記事のエクスポート機能
・EPUB書き出し機能(電子書籍作成)

レンタルサーバーヘテムルがオススメ

それでもレンタルサーバーを利用したい!VPSを利用するほど知識がないので、レンタルサーバーでないとダメ!という方には、大容量のヘテムル がオススメです。私も長い間使っていましたが、レスポンスが非常にいいのが特徴です。サクサク表示されて、サーバーが落ちる事もありません。

カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止