2017年9月1日に事件は突然に起こりました。管理している全サイトにおいて、ドメインが反映されていないという表示がでるようになったのです。バリューサーバーの管理画面では、『アカウントが存在しない』という表示がでて、どうやらアカウントが削除されたようでした。

Drupal 7 installation: Requirements problem, Unicode error - Multibyte string input conversion in PHP is active and must be disabled. Check the php.ini mbstring.http_input setting. Please refer to the PHP mbstring documentation for more information

 

管理画面が使いやすいかと言えば、正直に言えば微妙ですけど、慣れれば普通に使えます。10年以上運営されているサーバーなので、管理画面などにバグもなくて安定した運用が期待できます。また、コピー機能なども付いていて、サーバー間コピーも可能になっています。

バリュードメインを使っているのですが、バリューサーバーで200万ファイルに達してしまいました。最大容量が400GBなのですが、200万ファイルの方が先に埋まってしまいました。

国内のレンタルサーバーと言えば、石狩にサーバーセンターを構えた上場企業であるさくらレンタルサーバーを使う人が多いのですが、初期費用がかかりますし、Drupalなどで制限を回避するのが非常に複雑で、少なくとも共有レンタルサーバーとして利用するならば、さくらレンタルサーバーを選ぶ気にはなれないですね。

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止