イケダハヤトみたいな人は、良く『薄っぺらい炎上屋』などと言われていますが、営業マンとしては優秀であり、実際にインターネットで営業を仕掛けてフリーランスとして現在のところ成功しています。それが将来も続くかどうか分からないのは、彼のブログの価値が少しずつ薄らいできているからです。少しの事で炎上する事は減ってきて、新しい読者を獲得し続ける事が難しくなってきているからです。

ホリエモンとサイバーエージェントが手がk他7gogoですけど、赤字の垂れ流し状態が解消できないので、これはもうダメそうですね。

2016年12月19日に発表された決算内容は、損失5億8600万円と言う内容で、おせじにも良いと言えるものではありません。2015年3月16日に400万ダウンロードされていたりしましたけど、CMを使ってダウンロード数が多くても失敗するものは失敗するのかもしれないですね。

2016.12.19
利益剰余金:-29億8,200万円
当期純損失:5億8,600万円

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止