仮想通貨


アドセンス広告

仮想通貨は広義にはゲーム内通貨などを含めることもある。しかし、一般的には流通性や汎用性を持つ電子的な決済手段に限定して定義されることが多い。流通性とは人的な交換可能性が高く不特定多数の人々の間で決済手段として用いられる性質を言う。また、汎用性とは物的な交換可能性が高く特定の商品・サービスとの交換に限定されない性質を言う。 EUの決済サービス指令は利用が発行者による場のみに限定されている支払手段については非適用範囲としている。 日本では、資金決済に関する法律において「仮想通貨」の定義が導入されたことにより、英語圏でCryptocurrency(暗号通貨)と呼ばれているビットコイン(BTC)などが仮想通貨と呼ばれている。

アメリカ合衆国財務省の局である金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)は、2013年に発表されたガイダンスで仮想通貨を定義している。欧州銀行当局は、2014年に仮想通貨を「中央銀行または公的機関によって発行されたものでも、決済通貨にも付随するものでもなく、支払手段として自然人または法人によって受け入れられ、電子的に譲渡、保管または取引される価値のデジタルな表現」と定義した。 対照的に、中央銀行によって発行されるデジタル通貨は「中央銀行のデジタル通貨」として定義される。 仮想通貨は中央銀行や政府などの国家主体が発行せず、規制が及ばない通貨としての性質が強調される用法もあるが、定義によっては、中央銀行などによる仮想通貨の発行は必ずしも排除されない。ベネズエラ政府が経済危機への対策として埋蔵原油を裏付けに発行したデジタル通貨「ペトロ」は仮想通貨と呼ばれているほか、中銀版デジタル通貨の検討・実験が始まっている。 一般に、ビットコイン(BTC)やオルトコインなどは、英語圏ではCryptocurrency(暗号通貨)と括られるのに対し、日本では、資金決済に関する法律において「仮想通貨」の定義が導入されたことにより、仮想通貨と呼ばれる。

仮想通貨のマイニングで使えるマザーボードはこれ!

  • 3 March 2018
  • のぶやん

仮想通貨マイニングのリグを自作する場合には、最初にCPUを決めて、その後でマザーボードを決めるのが一般的です。CPUはIntel製品、Ryzen製品のどちらかを選択する事になりますが、Ryzen製品の方が省エネ・コア数が多くなるので、パフォーマンスが良くなります。

実際に私が利用しているCPUは、Ryzen5 1600で、65Wという省エネでコストパフォーマンスが非常に優れた商品になっています。

CPU Ryzen系

ASUSTeK AMD B350搭載 マザーボード PRIME B350-PLUS【ATX】
全体的にバランスが取れた構成でマイナーに大人気のマザーボードです。PCI-E×16スロットがデフォルトで2つあり、最大6枚までGPUを搭載できる優れモノです。

価格:11000円~13000円

ASUS AMD B350搭載 マザーボード AM4 Socket対応 STRIX B350-F GAMING 【ATX】
Ryzen Socket AM4ソケットを搭載したマイニングに使える実用的なマザーボードです。Ryzen上位機種に対応しているほか、SATA 6Gbs x6が魅力的です。

価格:12000円~15000円

CPUインテル系

BIOSTAR LGA 1151 TB250-BTC
LGA 1151(Core i7、i5、i3、Pentium、Celeron)が搭載可能。PCI-E x16スロットが1つ、PCI-E x1スロットが5つで合計6枚のGPUまで搭載できて、マイニングに最適なマザーボードです。

価格:11000円~13000円

ASUSTeK Intel H270搭載 マザーボード LGA1151対応 PRIME H270-PLUS 【ATX】
Intel 1151に対応。PCI-E×16スロットがデフォルトで2つ付いているので2枚構成ならライザーボードを買わなくて良くなり、PCI-E x1スロットも4つで拡張性も抜群、マイナーに人気のマザーボードになっています。


価格:11000円~13000円

ライザーカードを購入

1台のマザーボードで複数のグラフィックカードを利用する時には、PCI-E x1に差し込むライザーカードが必要になります。


N.ORANIE USB 3.0 PCI-E Express PCI-E 1X to 16X ライザー エクステンダーカード USB 3.0 PCI-E Express 拡張子ケーブル ビットコイン採掘 マイニング 4pin 6Pin PCI-E 6個セット


マイニング専用SSD購入

Biostar製 マイニング向け 内蔵SSD2.5インチ 90GB TLC SATAⅢ SG681S2E39-SM1B9-BS2 3年保証
コスパが最高のマイニング専用SSDです。マイニングでは、SSDを消費する事がほとんどないので、容量が90GBに抑えられていますが、稼働時間が長くても良い耐久性を追及した作りになっています。

価格:4000円~5000円


マザーボードの設置

マザーボードの設置にスペンサーがあると便利です。

tmsDirect 基板用 樹脂スペーサー 8mm 取付穴4mm PCB ワンタッチ取り付け マザーボードにも【10個セット】
価格:300円~500円

カテゴリ: 

仮想通貨マイニングは儲からない!日本の電気代が高すぎてパフォーマンスが悪すぎ!省エネグラボ・CPUでコスパを向上させよう

  • 3 March 2018
  • のぶやん

日本でマイニングを行うと、初期投資より電気代がかかってしまうので、コストが非常に高くて『普通にやっていると赤字になる』可能性が非常に高いです。

仮想通貨マイニングの競争が激化して、仮想通貨マイニングで儲ける為に『ビジネスセンス』が求められるようになってきている事は間違いありません。経営的なビジネスセンスの決定も必要ですが、現場の電気代をどのように安くするかという現場感も必要になりそうです。

GPUマイニング

マイニングにかかる初期投資

個人のマイニング構成では、以下のようになって、初期投資だけで17万5千円の投資が必要になります。特にグラフィックボードの単価が高額で、最近のマイニング需要でグラフィックボードが値上がりしているので、今まで以上に調達コストがかかります。

・マザーボード・・・・・10,000円
・CPU・・・・・・・・20,000円
・グラボ1060×4・・・・120,000万円
・1000W電源・・・・・20,000円
・HDD/SSD・・・・・・5000円
(OS・・・・・・・・・10,000円)
合計 175,000円

電気料金を低下させる方法

電気料金を低下させるには、徹底して省エネの部品で揃えていくという方法があります。無理をせずにローププロファイルのものを購入する事で、初期投資を早めに回収する事ができるようになります。

NVIDIA GeForceシリーズ

グラボ型番 TDP/電力 5ch参考
GEFORCE GTX 1080Ti 250W 65MH/s
GeForce GTX 1080 180W 50MH/s
GEFORCE GTX 1070Ti 180W 45MH/s
GeForce GTX1070 150W 37MH/s
GEFORCE GTX 1060 6GB 120W 25MH/s
GEFORCE GTX 1060 3GB 120W 20MH/s
GEFORCE GTX 1050Ti 75W 13MH/s



GTX 1050Tiが売れ筋になるのは、75Wで補助電源が必要ないのでコストパフォーマンスに優れているからです。省エネであれば、電気代が安くなるので初期投資を回収する期間も短くできます。

GTX 1050Tiは、枚数を用意しないとハッシュレートを高める事ができませんが、枚数を調整できるというメリットも生じます。


玄人志向 ビデオカード GEFORCE GTX 1050Ti搭載 グラフィックボード GF-GTX1050Ti-4GB/OC/SF
価格:19000円~22000円

CPUマイニングの選択肢

電気料金が悩みの日本人にとってみると、コストパフォーマンスを上げる為にCPUのマイニングが選択肢の1つになります。

利用するCPUの消費電力を考慮する事も大切で、初期投資の割に消費電力が小さくなるものを選択する必要があります。AMD CPU Ryzen7 1700は、65Wで8コア16スレッドを実現しているので、このCPUを選択する事が最もマイニングで消費電力を抑える事になります。


AMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 65W cooler AM4 YD1700BBAEBOX
価格:32000円~35000円

高級ノートパソコンを購入する事もCPUマイニングで消費電力を考えた時にコストパフォーマンスが良くなります。インテルi7以上のノートパソコンであれば、省エネでCPUマイニングでそれなりに採掘する事ができます。中古のノートPCを調達するのは、CPUマイニングの1つの方法と言えるでしょう。
 

LINUXをOSに使う

Windowsを購入するとボタンを押すだけでマイニングが出来て気楽な分だけコストがかかってしまいます。Linuxを使う事でOS代を無料にして無駄なコストを省くことができるようになります。

Linuxを使った場合には、マイニングに用いる簡単なコマンド操作などを覚える必要が出てきます。
 

仮想通貨は購入した方が安い?

仮想通貨のマイニング投資を行うより、購入した方が安くなる場合も増えてきました。GPUを何枚も購入してマイニングを行ったとしても、初期のようにザクザクと掘れる状況ではなくなってきているからです。仮想通貨のマイニングは、趣味でやるには割が合わなくなっており、ビジネスとして取り組む必要性が出てきています。

仮想通貨のマイニングは、継続して行っていると『ドルコスト平均法』のように仮想通貨に継続的に投資し続けている状態になり、暴落などに強い状況になってきます。また、最初に出た通貨を効率良くマイニングするなどの工夫で、大儲けできる可能性も秘めています。

 

カテゴリ: 

仮想通貨の分散型取引所Crypt Bridgeが30秒で利用開始できて最高に便利すぎる

  • 1 March 2018
  • のぶやん

Crypto Bridgeは、分散型と言われる仮想通貨の取引所です。仮想通貨と同じように、世界中の様々な場所にデータを所持しているので、ハッキングされてGOXする心配ゼロなのです。

Crypto Bridgeは、日本語にも対応しており、非常に多くの仮想通貨を扱っているので便利に利用する事ができます。オンライン上にアクセスして利用したり、自分のPCにダウンロードして利用する事もできます。

Crypto Bridge:https://crypto-bridge.org
Twitter:https://twitter.com/CryptoBridge

Cryptobridge

30秒で簡単に口座開設できる

口座開設は、ユーザー名を入力するだけ(パスワードは自動的に決まっている)で完了するので、30秒ぐらいで完了します。表示されたパスワードをUSBメモリにコピーしたり、自分でメモを取っておけば、口座開設は完了で非常に簡単です。

中央集権型の取引所では、わざわざ住所を記入したり、身分証明書を出したりする面倒な作業がありますが、分散型取引所にそんな煩わしい作業はありません。

仮想通貨をすぐに取引できる

自分が保有するウォレットから、取引所に仮想通貨を送金して、すぐに取引を開始する事ができます。非常にお気楽に仮想通貨の取引を行う事ができます。

取引所に仮想通貨を送金したままにしておけば、ウォレットとして活用する事もできます。

カテゴリ: 

BitcoinとZclassicがハードフォークでBitcoin Privateが誕生!

  • 28 February 2018
  • のぶやん

2018年2月28日、17:00(UTC) 日本時間3月1日2:00にBitcoinとZclassicがハードフォークでBitcoin Privateが誕生します。

Bitcoin Privateの公式発表によると、今回のハードフォークでは、Bitcoinを保有するユーザーと、Zclassicを保有するユーザーに対して、1:1の割合で配布が行われるという事になっています。

Bitcoin Privateの特徴

Bitcoin Privateは、その名前の通りに匿名性が強い通貨になっています。また、ASIC抗体を持ってGPUでマイニングできるので、GPUを保有すれば誰でもマイニングが行えるようになっています。

ビットコインプライベート

カテゴリ: 

仮想通貨の取引所は儲かるんじゃなかったの?Zaif運営会社テックビューロ赤字の謎

  • 28 February 2018
  • のぶやん

Zaif運営会社テックビューロ赤字が公表されました。コインチェックの返金などで『仮想通貨の取引所は儲かる』とされていたのですが、Zaifの運営会社は赤字だったようです。





コインチェックに楽天・三木谷社長が出入りしているという噂!ツィッターで出回る

  • 26 February 2018
  • のぶやん

仮想通貨NEMの盗難事件を起こしたコインチェック社に楽天・三木谷社長が出入りしているという噂がツィッターに見られました。

本当にコインチェックに三木谷社長が出入りしているかは不明ですが、噂が出るという事は、多くの期待感があるという事かもしれません。










カテゴリ: 

仮想通貨のハッシュレート大幅上昇でマイニングが大赤字!日本の電気代が高すぎる

  • 25 February 2018
  • のぶやん

仮想通貨のハッシュレートが大幅に上昇して、個人マイナーの多くが大赤字の状況となっています。マイニングでは、電気料金が非常に大きいので、マイニングして稼ぐ代金より電気代の方が大きくなると大赤字になってしまうのです。

日本においても、大規模に採掘するDMM、熊本電力などの参入で、仮想通貨マイニングは、今後はさらに競争が激化していくものと予想されています。

マイニング





グラボ価格の高騰

仮想通貨のマイニング難易度が上がると同時にグラフィックボードの価格も高騰しています。

マイニングの難易度上昇を心配する声

個人マイナーなどは、マイニングの難易度上昇を心配しています。

カテゴリ: 

仮想通貨取引所Zaifでビットコインが急落!サーバーダウンで投資家の強制決済ロスカット祭り

  • 23 February 2018
  • のぶやん

2018年2月22日の夜、テレビCMで剛力彩芽さんを起用したZaifでビットコインが90万円台から60万円台の急落が発生して大変な事になっています。

Zaif chart




zaif 502 Bad Gateway








カテゴリ: 

Pages


アドセンス広告

関連記事