海外で詐欺師が騙すカードゲームのお話

  • 25 May 2017
  • のぶやん

海外では、賭博で囲まれてカネを盗み取られるという事が良くあります。また、綺麗な身なりをした人であったり、美人で若い人に声をかけられる事があります。

良くあるパターンは、『日本に興味がある』『日本人が大好き』などと言ってくるパターンで、男女ともに騙されている事が多いです。特に注意すべきは、海外で日本語を話す人と言えるでしょう。

カンボジアで騙された話
http://www.siruzou.jp/kanbojia/16536/

海外で注意すべき詐欺

海外で注意すべき事は、相手から声をかけてきた場合には、どんなに信頼できそうな人であったとしても、無視する事です。現地の言葉が分からない時には、日本語を話している人が話しかけてくると安心してしまいがちですが、相手から話しかけてくる90%以上が詐欺師です。

中国であれば、お茶に誘う詐欺があります。タイでは、ブラックジャックなどのカード賭博に誘う事が良くあります。複数名の集団で詐欺を行う事が多いですが、日本語が流暢な単独犯もいます。中国のお茶詐欺、タイの家ブラックジャック詐欺に気を付けましょう。

タイの詐欺師は巧妙にあなたに近づきます。
http://www.siruzou.jp/ryokou/10675/

海外でお酒を飲まないこと

海外で地元の人とでもお酒を飲むことは大変に危険行為です。特に知らない人にお酒を誘われたら、絶対に人を良くして飲んだりしたらヤバい事になります。持ち物を全て強奪されるぐらいならマシですが、場合によっては体に危害を加えられる事もあります。

お酒を飲むと判断力が低下して、そこをおだてて、若い女性が囲んできて、、、というパターンが良くあります。

詐欺にあいました。プノンペン旅行最終日にトルコ人の老人とバービア
http://www.life-free.net/entry/PhnomPenh-2016-October-37day

多額のお金を持ち歩かないこと

多額のお金を持ち歩かない事は、何よりも重要になります。多額のお金を持ち歩いていないと分かると、詐欺師は必ずATMで引き出させようとしてきます。『ATMに一緒に来てほしい』と言われたら、完全に詐欺です。

騙されたらカネを出す事

騙され場合には、交渉しながらお金を出した方が安全です。お金を出さなければ何をされるか分からないので、とりあえず『日本に帰れなくなるから安くしてくれ』『学生だから安くしてくれ』などと頼み込んで同情を誘って、なんとか値切りながら相手にカネを渡す方が良いでしょう。騙されても金を渡さないと、怖いお兄さんたちが出てきて何かされるかもしれません。

騙されると言っても、通常は1万円ぐらいのものなので、『良い勉強代になった』と思ってお金を払って安全を優先しましょう。

関連記事