トルコリラが本当に悲惨な事になってFXスワップ派が全滅!大暴落中のトルコリラがヤバい


アドセンス広告

  • 24 November 2017
  • のぶやん

高金利でFXのスワップ派が投資している『トルコリラ』が大暴落を起こしています。トルコでは、インフレが激しいことになっており、それによって通貨が価値を失っています。また、EU圏(特にドイツ)との関係も良好とは言えず、2005年から加盟交渉をしてきたEU加盟も遠のいています。

最近のトルコ消費者物価指数CPIが10%前後で推移しているので、インフレが進んで金利が付いても無意味なほど通貨が価値を失っています。私がトルコ人であれば、今のうちに通貨をEUROにでも変えておきたいと思うことでしょう。
トルコリラ

トルコの人口は、8000万人以上もいて、中東地域での影響力も大きな国です。しかし、イスラム教徒であるので、キリスト教徒が中心の西ヨーロッパとは歴史的にうまくいってこなかった事もあります。EU加盟が遠のいている事は、市場に対する失望感にも繋がっているように見えます。

月足で見ると、リーマンショック後にトルコリラの通貨暴落を起こした後は、通貨がどんどん暴落する勢いを増して、回復する事がありません。通貨が売られると、日本人のスワップ狙いの人まで投資をやめていくので、どんどん厳しい状況になって行く事になります。
トルコリラ


アドセンス広告

関連記事