イケダハヤトのアフィブログがGoogle検索『資産運用』で1位の謎


アドセンス広告

  • 31 December 2017
  • のぶやん

Welq問題で健康系のキーワードで順位を独占した事が問題になりましたが、Googleの検索エンジンで問題になりそうなのは健康系サイトだけではなさそうです。『資産運用』と検索すると、『高知の限界集落』に住んでいるというイケダハヤト氏のブログがトップに出てきます。

資産運用のブログ記事を書いているイケダハヤト氏が悪い訳ではありません。こんな素人が書いた資産運用記事をランキングのトップに持ってくるGoogle検索エンジンはどうなのか?という話です。

イケダハヤト氏のブログ

イケハヤ資産運用で検索1位

イケダハヤト氏のブログは、『資産運用』というキーワードで1位となっており、Googleからの流入から成約に結び付いている強さがあります。イケダハヤト氏は、2017年12月に過去最高の800万円を稼ぎだしたそうですが、この『資産運用』というビックキーワード1位で稼げる金額も少なくないでしょう。

イケダハヤト氏は、資産運用の専門家でもなければ、証券会社に勤務していた事がある訳でもありません。資産運用に関しての素人がアフィリエイトで書いた記事が日本語の『資産運用』のトップに出てくるGoogleの検索ランキングはどうなってるんでしょうか?


健康系サイトの順位変動

Google社が2017年12月6日に『健康系のサイトのランキングを変動させました』という事を発表して、健康系のGoogleランキングに大幅な変動があった事が公表されました。健康系のサイトが大きく変動して、とくにビックキーワードで病院などの情報が上位に表示されるようになった事が確認されています。

2017年12月6日に行われたGoogleの健康系アップデートは、サプリ系サイトなどを一瞬にして吹き飛ばして、『売り上げが壊滅したと報告(外部ブログ)』するアフィリエイターも出てきています。通常のアフィリエイターは、リスク分散の為にジャンルを複数にしたり、ASPを複数にするなど収入を多角化させていますが、それでも得意分野のサイトが吹き飛ぶと厳しいものがあるのでしょう。

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事