仮想通貨travelflexのICOに応募しませんでした。

  • 13 January 2018
  • のぶやん

新しい仮想通貨が次々と登場してくる中で、新たに旅行で使える仮想通貨travelflexという仮想通貨が出るとツィッターで話題になっています。この仮想通貨のICOでは、12月中旬から1月14日まで『1通貨0.28ドルで先行販売します』と言って、カネを集めています。提携先がAgoda、Expadiaなどと豪華で、仮想通貨ビットコイン、Paypalを使って支払えるので、多くの日本人が飛びついています。

私もこのTRAVELFLEXのウェブサイトを調査したり、2ちゃんねる(5ch)で調べたりして、怪し過ぎるので買うのを見送りました。先ず、サイトの設定に名前変更・メールアドレス変更も全く存在せず、設定に2重認証だけが存在します。ウェブサイト自体が信用に値しないと判断して買わない事にしました。

Travelflex

怪しい仮想通貨に注意

最近、私が怪しいと思う仮想通貨が日本人の間で取引されたりしています。例えば、イケダハヤトが連日のように宣伝している仮想通貨XPは、『サイト上で発掘した通貨をウォレットに送金する方法が提供されていない』問題点が指摘されています。

仮想通貨XPのような仮想通貨サイトに登録するメールアドレスは、仮想通貨の取引所のメールアドレスと別のものを利用しましょう。仮想通貨の取引所と一緒だと、メールアドレスの情報を利用して、取引所から仮想通貨が盗まれる危険が生じるます。仮想通貨の取引所で使うメアド、パスワードの使いまわしはやめましょう。

仮想通貨が曖昧化する問題

中央集権的なリップルについて『仮想通貨ではない』と指摘する人もいます。仮想通貨リップルは、リップル社がコントロール出来るもので仮想通貨ではないという説です。確かにビットコインの価格は誰が決めるものでもありませんが、リップルについてはリップル社がコントロール出来てしまいます。

リップル社のリップルは、銀行との提携が大きな売りとなって買われていますが、銀行間の取引で使うならリップルである必要は特にありません。

カテゴリ: 
タグ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.

関連記事