日本人も逃げ出したがる国に、優秀な人材なんて集まりません。


アドセンス広告

  • 27 November 2018
  • のぶやん

与野党が結束して『日本の政治に興味を持たせないように』頑張っているとしか思えないこの国には、何か期待したり、希望を抱いたりする事は、とても無理だと思います。

この国は、本当に死んでいます。高齢者だらけで、良く分からない大本営発表が連日繰り返されて、

日本人も逃げ出したがる国に、優秀な人材なんて集まりません。

野党が消費税の廃止を主張しない

野党であれば、普通は『消費税の廃止』を主張しますけど、消費税の10%引き上げに反対するだけで、消費税の廃止なんて事が全く言葉に出てきません。『立憲民主党、共産党も10%に増税を阻止する』と言いますが、消費税の廃止に言及しないのです。それでは、与党、野党の違いは分からず、野党が自滅に走っているとしか思えません。

こんなインチキ野党では、野党に国民が期待する事はできないでしょう。消費税ゼロを主張しているのは、山本太郎さんがいる自由党であり、自由党を応援したいという気になります。

大阪万博を強引に誘致

東京オリンピックに次いで、大阪万博が強引に誘致されました。このようなイベントごとでインフラにお金を使って、少子高齢化がどんどん加速しています。もう、武器であったり、コンクリートにいくら金を使う時代でもないでしょう。子供たちの未来を考えて、子供たちのためにお金を使う時代になってきています。

国民の多くが望んでいない東京オリンピックであったり、大阪万博を開催する事で、税金がどんどん利権の業者だけに流れて、一般の国民はどんどん搾取されています。

低賃金労働者を集める政策

日本政府は、低賃金労働者の受け入れに前のめりになっており、今後は『外国人の低賃金労働者』が大量に流入してくる事になりそうです。日本に低賃金の外国人労働者が増えれば、治安の悪化、賃金が今よりも下落することなどが予想されています。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事