高度と言われた仕事の時給が全く高くない謎


アドセンス広告

  • 20 May 2019
  • のぶやん

広告で銀行、証券など「専門職」と言われるような仕事の派遣社員の給料を見たところ、時給1700円~1900円ぐらいが相場のようでした。フルタイムで時給1700円で働いたとしても、月給30万円に届かず、手取り23万円~25万円ぐらいがよいところでしょう。派遣社員というのは、一般的にボーナスなしなので、年収300万円を少し超えるぐらいの給与になると思われます。

東京では、月収300万円を超える程度の生活というのは、全く楽ではありません。東京で月収300万円を超えるぐらいの給与であれば、貯金できる金額も10万円を下回ってしまうでしょう。

高度と言われた仕事の時給が全く高くない謎

労働者の貧困化が加速している

フルタイムで一生懸命に働いても、月収の手取りが25万円で、そこから家賃、食費などを支払うことを考えると、手元に残るのは10万円を割り込むような生活では、とても豊かになっていく実感はないでしょう。しかも、派遣社員などの経験をいくら積み重ねても、将来的に給料が増えるということがないので、さらに給料が高いところを狙うしかないということになります。

日本においては、派遣社員で給料が最高額になっているのは、エンジニア業界ですけど、必要がなくなれば首を切られてしまう不安定さを抱えています。

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事