フォトストックサイトは、登録数が勝負になる理由


アドセンス広告

  • 19 November 2019
  • のぶやん

フォトストックサイトは、とにかく登録数が勝負になります。それは、どんな写真に需要があるか誰も予測が難しいからです。ある人にとってゴミでも、ある人にとっては宝というのがストックフォトの世界です。「こんな写真が欲しかった!」というのは、人によって全く異なっています。自分でも「これは売れない」と思っている物が売れたりするものなので、勝手に売れる、売れないの判断をせず、撮影したものを提出して数をふやすことが大切になります。

数を増やすにはどうする?

ストックフォトの数を増やすには、とりあえず大量に撮影することです。友達と旅行した時に撮影ばかりに夢中になっていると、旅行が楽しめなくなるかもしれません。撮影を行うのは、あくまで1人で行うのが良いでしょう。

ストックフォトで求められているのは、上品に撮影することではなくて、大量供給を行って需要に応えることです。写真をビジネスとして、どうやったら大量に供給できるかということを考えなくてはいけません。

シャッターストックに大量供給

シャッターストックでは、1万枚単位でアップロードしている人が沢山います。どうやってそんなに写真を集めるのかと思いますが、プロのカメラマンが毎日のようにアップロードすれば、1万枚もアップロードできるようです。1万枚もアップロードして、1日100枚ほど売れたら、1日で数千円の収入を継続して得られる事になります。途上国などでは、かなりの金額です。

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事