ファーストキャビンが破綻


アドセンス広告

  • 24 April 2020
  • のぶやん

ファーストキャビンのコンセプトは、「カプセルホテルよりも少し広めの空間」というものでしたが、価格帯が個室のホテルと似たような価格では、宿泊する動機にはなりませんでした。

普通のビジネスホテルの個室が3000円以下で提供されているにも関わらず、ファーストキャビンが4000円だったのでは、全く割に合わないということになります。

ビジネスマンは宿泊しない

宿泊が頻繁になるビジネスマンであれば、ファーストキャビンが安いとは思っていないのです。普通に個室に宿泊しても3000円~4000円ほどで宿泊することができます。ファーストキャビンよりも快適に個室で普通に過ごす事ができます。

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事