1日50円稼げるNAVERまとめのアカウントとは?誰でも始められるNAVERまとめ

  • 3 June 2016
  • WEB情報屋

NAVERまとめで、1日50円ぐらい稼ぐアカウントがいくつかあります。

NAVERまとめでは、特に複数アカウントを禁止しておらず、Youtuberの『複数のチャンネル』のように使い分ける事ができます。ただし、銀行の登録などの申請は、アカウントごとになるので、複数アカウントを作るメリットは特に見当たりません。通常であれば、1つのアカウントで十分でしょう。私が複数アカウントを持っているのは、カテゴリに応じて分けた方が分かりやすいかと思った事があって、いろいろと試験的にアカウントを増やした時期があったからです。

NAVERまとめでは、良い記事を50記事~100記事ほど書くことが出来れば、日50円ほど稼ぐ事ができます。1ヶ月で50×30=1500円です。1日50円と言っても、複数アカウントあれば馬鹿にできない数字になってきます。例えば、50円稼ぐアカウントを4つ持っていれば、4×50=200円/日になります。そして、200円×30日=6000円にもなります。記事をほとんど更新しなくても、毎月6000円の収入をしばらく得ることができるのです。

運営側のコントロールの限界

NAVERまとめで運営側が仕立て上げた『トップキュレーター』と言われる人たちがView数をかなり落としてきています。キュレーターのやる気を出させる為に、通常であればView数が取れないようなまとめまで、トップページに出してきてView数を出させてあげていましたが、そういったスタイルも限界にきているということでしょうか。特に芸能系のネタなどで『ビックスキャンダル』と呼ばれて1日で100万Viewをとれるような『強烈なまとめ』というものが見えづらくなっているのは問題です。もっと炎上するようなものを含めて、紹介していく必要があるでしょう。

人気があるかないかというのを運営側が判断するのではなくて、システムで機械的に判断するようにした方がいいですね。

Youtuberチャンネルのアカウント

Youtuberの動画が注目されるようになってきていますが、NAVERまとめと同様にコンテンツの品質も重要ではありますが、1日いくらぐらい稼げるかという事が大変に重要になってきます。1日50円を稼ぐことができれば、50×30=1500円になります。更に言えば、動画のアクセス数は、将来的にも見られる可能性が高いので、しばらく安定して1500円を稼ぐことができると考えれば、コンテンツをどんどん増やして稼ぐというのは、(最初は辛いかもしれないけど)サラリーマンをやるよりも随分と良い稼ぎになる可能性を秘めています。

Youtubeで動画を増やして、アクセスを集めて1日50円ほど稼ぐレベルにもっていくのは大変で、50円稼ぐ為に最初に投下する労働力というのは、5000円分かもしれないですけど、それでもコンテンツを作っていなければ定期収入を得ることができないのです。最初は赤字のところから初めて、注目が集まってきたら一気に稼ぐというスタイルは、今の時代に欠かせない方法かと思います。体力がなくなる前に稼がないといけないので、短期で集中力が求められます。

金利とコンテンツの関係

先進国においては、どの国も金利がほとんど0%になっており、お金を銀行に預けているだけでは増えない時代になってきました。お金を何か物に変換して稼ぐ力が問われる中で、赤字でも良いので大量のコンテンツを出して多くの人を惹きつけて、新しい世界を開拓していく事が求められる時代になってきました。経済成長している時は、黒字のところに資金を投下して回せばよかったのですが、今は経済成長がないので『他の市場から赤字でもいいから奪ってくる』という事が求められています。

航空会社のLCCの原理と同じで、相手が安いものを大量に出して来たら、同じように『こちらも安いものを大量に出す』事で対抗しないと負けてしまうからです。こうして、効率が悪いけれども、とにかく相手から奪ってくる経済というのは、マイナス金利になると考えて良いでしょう。自分の体力を使って相手を潰してから、それから稼ぎ始めるというアマゾンのやっているスタイルです。
 

カテゴリ: 

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止