楽天プレミアムカード


アドセンス広告

言語: 

楽天プレミアムカードの対応が丁寧になってた!

  • 10 October 2019
  • のぶやん

楽天プレミアムカードは、海外旅行でラウンジが使える『プライオリティパス』が付いているので使い続けていますが、プライオリティパスが磁器不良を起こしてしました。カードの磁器不良というのは、楽天の責任ではなく、プライオリティパスの責任でもありません。カードの磁気というのは、財布に入れて普通に使っていただけでも、磁器不良を起こす事があります。

プライオリティパスは、磁器破損していたとしても使える事は使えます。しかし、受付の人が手動で番号入力することになるので、時間がかかってめんどくさくて、後ろに行列を作っている人がいる申し訳ないです。また、1回の旅行で複数回のプライオリティパスを使う時には、磁器不良のものを出すのは申し訳ないので、ラウンジ利用する都度「めんどくさいな」と思ってしまいます。そういうことで、交換することにしました。

楽天プレミアムカードに電話

楽天プレミアムカードの窓口に電話したところ、意外とすぐに繋がりました。以前であれば、10分~30分ぐらい待たせることも普通だったんですけど、電話がすぐに繋がるとほっとしますね。電話で楽天プレミアムカードに付属しているプライオリティパスのカードが壊れたことを報告すると、すぐに新しいものを送ってくれるということになりました。

プライオリティパスの磁器不良のマニュアルもしっかりしているのか、対応は迅速で、すぐに新しいものを発行して贈ってくれるという事で安心しました。

年会費が高額でも楽天プレミアムカードを解約しない理由は、海外のキャッシュレス診療とプライオリティ・パス

  • 27 November 2018
  • のぶやん

楽天プレミアムカードは、年会費が10800円という高額の部類に入るカードです。はっきり言えば、海外旅行に行かない人にとって、何のメリットもないカードですので、海外旅行に全く行かないような人は持たない方が良いでしょう。逆に海外旅行に年に1回でも行く人ならば、絶対に持っておいた方が良いカードとも言えます。それだけ海外旅行に非常に強いカードです。

主に海外のキャッシュレス診療、そしてプライオリティ・パスという2つのメリットがあります。この2つだけで、海外旅行に年に1回でも行く人にとってみると、年会費10800円を支払う価値があるカードと言えるでしょう。その他のサービスは、単なるオマケみたいなものです。

年会費が高額でも楽天プレミアムカードを解約しない理由

海外旅行の医療保険が使える

楽天プレミアムカードの最大のメリットは、キャッシュレス診療を可能にする海外医療保険が付帯しているということです。私はまだ利用した事がないのですが、海外のキャッシュレス診療が付いているクレジットカードは、それほど多くありません。もし、キャッシュレス診療が付いていない場合には、海外旅行に行く都度、高額の医療保険に加入する必要が出てきます。海外旅行に年に1回でも行く場合、この医療保険を省く事ができるのでお得なのです。

海外のキャッシュレス診療というのは、海外から楽天のサポートデスクに電話する事で、近くにある病院を紹介して貰えるというものです。海外で緊急で医療が必要になった際に『そんなお金を持ち合わせていない』とか、どこの病院に行けばいいか分からない時に、楽天のデスクに電話すれば、間違いない医療施設を紹介して貰う事ができるわけです。

プライオリティ・パスで空港無料

楽天プレミアムカードには、プライオリティ・パスが付帯してくるので、海外旅行の時に空港ラウンジを無料で利用する事ができます。海外旅行に1回でも行く人には、乗り換えのたびにプライオリティ・パスが使えるので、乗り換えが全く苦にならなくなるどころか、むしろ乗り換えが楽しくなります。本来であれば、1回3000円ぐらいの支払いが発生するラウンジを利用する事ができるようになります。

1回の海外旅行で2回ラウンジを利用したと仮定すると、6000円分の消費を行った事になり、年会費の半分を回収する事ができます。あとは、海外医療のキャッシュレス診療が付いている安心感もあります。1年に1回でも海外旅行に行く人は、持っておくべきカードと言えるでしょう。

人前で出すのが恥ずかしい楽天プレミアムカードのデザインは最悪。

  • 19 November 2018
  • のぶやん

楽天プレミアムカードは、年会費が1万円でプライオリティパス(空港ラウンジが無料で使える)が付与される最強のカードで、年に1回でも海外旅行に行く人は、絶対に持っておきたいカードです。問題は、そのギラギラ輝いている糞みたいなデザイン。評判が悪いにも関わらず、楽天はそのデザインを変えようとしません。ほんと、こんな目立つデザインは、勘弁してほしいです。

コンビニで気軽にカードを使いたいときも、店員に見せるのが嫌で別のカードを使っています。安っぽいゴールドカードを人に見せつけるのは、嫌いなんですよ。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの主な特徴は、海外医療保険と、空港ラウンジにあります。海外旅行に年に1回でも行く人は、絶対に持っておいた方が得するカードです。海外旅行保険は、海外の医療機関をキャッシュレス受診する事ができるのですが、このレベルの医療サービスというのは、毎回、保険会社の海外旅行保険に加入していると高く付きます。

【PriorityPass】世界中130ヶ国、500都市、1,200か所以上の空港ラウンジを利用可能!

カテゴリ: 

楽天プレミアムカードは最高だが、デザインが最悪で実店舗では使いたくない

  • 31 March 2018
  • のぶやん

楽天プレミアムカードは、国内・海外の空港ラウンジが利用し放題になるプライオリティパスが付帯してきます。年会費1万円を支払ったとしても、1年に1回でも海外に行く人にとって見れば、本当にお得なカードです。楽天プレミアムカードは、現金の不要な医療保険も付帯しており、海外に行く際には必ず1枚保有しておくべきカードです。

海外旅行に行く時には、クレジットカード医療保険、海外旅行保険など、医療保険を2重、3重にしておいた方が安心です。特に米国に旅行する時には、非常に慎重にならないと数百万円の高額請求を受ける事になりかねません。

このギラギラのデザインが目だって使いづらい。
楽天プレミアム

唯一の欠点はデザインがダサい

20年ぐらい前までは、ゴールドカードと言えば、高所得者層のステータスとしての意味がありました。それがプラチナカードが生まれてからステータスは消え去り、年会費を支払えば『誰でも簡単に保有できるカード』になりました。

ゴールドカードでギラギラしたカードは、恥ずかしくて実店舗で使いたくありません。私も店舗でギラギラした楽天プレミアムカードを出すのは恥ずかしくて、別のカードを使っています。

デザインを選べるようにすべき

無駄な特典を付与するより、新生銀行のようにカードデザインを選べるようにする事は非常に大事だと思います。こんなギラギラしたカードではなくて、財布にマッチしたピンク色の可愛いカードを欲しい人がいるかもしれないし、黒いカードが良いと思う人もいるでしょう。

自分のオリジナルの色を選べるようにするだけで、楽天プレミアムカード加入者の満足度は高まるはずです。少なくとも、ギラギラと光る金色のダサいカードを選ぶ人はほとんどいないと思います。

メンズファッション 楽天市場

【PriorityPass】世界中130ヶ国、500都市、1,200か所以上の空港ラウンジを利用可能!

カテゴリ: 

楽天プレミアムカードは、インターネットの個人事業主に最強のカード

  • 20 September 2017
  • のぶやん

楽天プレミアムカードは、インターネットビジネスをしている個人事業主であったり、ノマドワーカー、旅行を頻繁にするトラベラーにとって最強のカードであると言えます。楽天は、多くのインターネット個人事業主と取引関係があり、取引関係にある個人事業主の多くも楽天プレミアムカードを利用しています。

プライオリティパスが付帯

楽天プレミアムカードは、世界最安値で世界中の空港ラウンジがエコノミークラスでも利用し放題になる『プライオリティ・パス』が持てるクレジットカードです。楽天プレミアムカード自体の年会費が1万円もしますが、それだけで年間400ドル相当(約4.5万円)のプライオリティ・パスが貰えるのです。1年に1回でも海外旅行をする人は、プライオリティ・パスを利用して空港のビジネスラウンジに立ち寄って食事をすれば、元が取れてしまいます。

楽天プレミアムカードに付帯しているプライオリティ・パスを保有しているだけで、海外旅行の乗り換えが苦ではなくなります。乗り換えの時にプライオリティ・パスを利用して、空港ラウンジで休憩したり、食事したりするだけで、旅の疲れもなくなって快適な旅を楽しむ事もできます。

オススメしている私自身も楽天プレミアムカードを保有していますが、年会費1万円を高いと思いながらも、プライオリティパスが付帯する限りは利用を続けます。このプライオリティ・パスというのは、通常はプラチナカードのレベルに付帯するカードであり、楽天プレミアムカードは、世界で最もプライオリティ・パスを安くゲットする方法です。

楽天カフェが割引価格

楽天プレミアムカードを保有していると、『楽天カフェ』でのコーヒーが半額になるいうお得すぎるサービスがあります。楽天カフェは、渋谷のど真ん中にあって、Wifi・電源も整備されているので、渋谷のノマドワーカーに最高のカフェと言えるでしょう。楽天カフェでは、Mサイズ 通常370円のところが、楽天カード楽天プレミアムカードで支払うと半額になって185円で楽しむ事ができます。

渋谷にパソコンを持っていき、楽天カフェで185円でノマドワークスタイルを楽しむのも良いでしょう。平日の昼間などは、ガラガラに空いていますが、2時間までの時間制限が設けられていますので、ほどほどに利用するようにしましょう。

楽天カフェ

キャッシュレス診療が付帯

楽天プレミアムカードには、海外旅行の時にキャッシュレス診療が付帯してます。海外旅行に行く場合には、キャッシュレス診療のクレジットカードは、必ず1枚持っておく方が良いでしょう。海外から楽天に電話して、近くの指定病院などで診療を受ける事ができます。

楽天プレミアムカードには、キャッシュレス診療に加えて、更に海外旅行保険も付帯していて安心です。楽天プレミアムカード1枚持っておくだけで、海外旅行に行く場合には、かなりの強みがあると言えるでしょう。

楽天プレミアムカードの保険で海外医療をキャッシュレス診療で受診する方法

  • 19 September 2017
  • のぶやん

海外で病気になると日本の健康保険が効かない(後から請求可能な場合もある)ので、大変な高額になってしまいます。特にアメリカの医療に注意が必要で、入院した場合に1泊2日の入院だけで100万円以上の請求が来る場合もあります。

楽天プレミアムカードの保証

楽天プレミアムカード、キャッシュレス診療が付いています。海外旅行の場合には、キャッシュレス診療というのは現金を持ち合わせていなくても診療を受ける事が出来るので、非常に重宝します。例えば、旅行中に食中毒になってしまったり、旅行中に怪我をして病院に行く場合には、キャッシュレス診療が確実です。

キャッシュレス診療の場合には、カード会社に事前に電話してから指定された病院で受診する必要がでてきます。その代わり、支払いがカード会社に請求が行く事になるので、その場でお金を支払う必要が全くないというカードです。海外旅行に行く場合には、キャッシュレス診療のカードは、最低1枚は必ず持っておくべきです。

アメリカの民間医療費はとんでもなく高額で、1泊入院しただけで100万円を超える事も普通にあるので、アメリカに行く人は、医療保険が付帯したクレジットカードを複数枚、クレジットカードがなければ、海外旅行保険には必ず加入していくようにしましょう。

海外診療の重要性

夫婦で世界一周旅行をしていた人で、アフリカでマラリアに感染して、それが南米に行ったときに発症して、2人ともに夫婦ともに亡くなってしまったという事故がありました。マラリアの潜伏期間は数週間で、病院に行って適切な治療(注射)を受ければ、発症を防ぐ事ができるのですが、2人ともに海外保険が切れて更新が拒否された(世界一周旅行の場合は長期間に及ぶので保険会社が拒否する場合が多い)ので、病院を躊躇して病院にかからずに発症してしまいました。

10月1日 奥さん39.3度の熱でダウン
10月2日 旦那さんもダウン
10月6日 苦しすぎて起きることもままならない、との書き込み
10月6日 奥さん死亡
10月8日 旦那さん死亡

通常であれば、アフリカに行って具合が悪くなったりすると、マラリアを疑ったりするのですが、この夫婦は南米の高い所にいたので、2人とも具合が悪くなった事で高山病と思いこんで病院に行くのが遅れて最悪の結果となってしまいました。もし、海外医療保険があれば、躊躇せずに早めに病院に行く事もできた可能性が高いでしょう。2010年2月に栃木から出発して、1年半に及ぶ世界旅行の末、2011年10月に残念な事になりました。

日本の診療費用分は戻る

海外診療であったとしても、日本の健康保険に加入していれば、日本で受けた場合の診療代金は支払われます。しかしながら、海外で100万円以上かかる手術であったとしても、日本では10万円で済む場合が多いので、診療費用が支払われたとしても、それが海外で受けた診療費用の金額になる事はほとんどありません。結局、かなりの自己負担が発生してしまう事は間違いないでしょう。

アメリカの診療費は、保険を使わなければ世界一高いので、アメリカに行く時には、特に注意が必要になります。持病を持っている方であれば、保険が効かない場合があるので、アメリカを避けた旅行プランを考えた方が良い場合もあるでしょう。自分に過失がなくても、交通事故などに合う可能性はあり、その場合に20日も入院すれば、2000万円もの請求額が来る可能性があります。

海外キャッシングが可能

楽天プレミアムカードでは、海外キャッシングも行う事ができるので、現地のATMでお金を引き出す事ができます。ただ、海外でキャッシングすると、何故かリボ払いになってしまいます。クレジットカードのキャッシング機能は、海外で手数料を安く引き出すことができるので非常に便利な機能ではありますが、帰国した時にリボ払いになっていないかきちんと確認する必要があります。また、最初からリボ払いにならないように上限を引き上げておくのも良いでしょう。

海外では、お金の引き出し手段が1通りだけだとお金を引き出せなくなる可能性があるので、複数のお金の引き出し手段を持っておく必要があるでしょう。また、いつでも換金できるように米ドルを持っておくなど、いざとなった時にお金に困らないような対策をしておく必要があります。

楽天プレミアムカードは強い

楽天プレミアムカードは、海外旅行に最も強いカードの1つと言えるでしょう。その理由としては、海外旅行保険・キャッシュレス診療が付いている点と、プライオリティ・パスが無料で付帯している点です。プライオリティ・パスは、海外旅行で大活躍します。

プライオリティ・パスが付いている事で、楽天プレミアムカードを保有している人は、無料で空港ラウンジを利用できるようになるので、空港の待ち時間に食事する事も出来てお得で便利です。1年に1度でも海外旅行をする人は、楽天プレミアムカードを必ず持っておきましょう。

おすすめ: 

インチョン国際空港は、プライオリティパスのラウンジで楽しむ!

  • 23 May 2017
  • のぶやん

インチョン国際空港は、ラウンジで言えば世界最強であると言えるでしょう。特に楽天ゴールドカード(楽天プレミアムカード)に付帯して使えるプライオリティパスで入れるアシアナビジネスラウンジは、世界最強のレベルです。マッサージチェアあり、シャワーがあり、パソコンルームがあり、食事ができます。

楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード

1万円の会費でプライオリティ・パスが付帯してくるという世界最強のコスパを誇るカードで人気があります。使用する航空会社、利用するクラスに関係なく、プライオリティパスを提示するだけで空港のラウンジを利用しまくれます。海外旅行が更に楽しめる事は間違いありません。

ラウンジで楽しむインチョン国際空港

インチョン国際空港は、多くのラウンジを備えているので、一般的に夜を過ごさないトランジットで困る事はありません。空港のラウンジは、多くの人で賑わっていて、インチョン国際空港もラウンジを強化して収益を見込んでいる事が分かります。

空港ラウンジを使う方法は、基本的にプライオリティ・パスを使います。プライオリティパスは、楽天ゴールドカード(楽天プレミアムカード)に年会費1万円を支払う事で誰でもゲットする事ができて、世界中のラウンジが使い放題になります。乗り継ぎ(トランジット)を利用すると、1回の旅行でラウンジを利用できる回数が増えるので、さらにラウンジを使い倒すことができます。

インチョン国際空港のラウンジ

インチョン国際空港で利用するラウンジは、主に3つのラウンジがあります。それぞれ特徴があって、使い分けが必要になります。先ず、最も広くて設備が充実しているのが『アシアナビジネスラウンジ』である事は間違いありません。アシアナ航空が運営していて、朝5時から24時まで運営されています。

朝食を食べる食事専用としてオススメなのがMatinaラウンジです。食事内容が充実していて、デザートまであります。そして、全体的に評価が高いSkyHubラウンジは、食事、休憩のどちらにも使う事ができます。長時間滞在であれば、アシアナビジネスラウンジで間違いありません。

・SkyHubラウンジ
・Matinaラウンジ
・アシアナビジネスクラスラウンジ

乗り換え利用で年会費を回収

楽天ゴールドカード(楽天プレミアムカード)は、年会費が1万円しますが、それ以上に世界中の空港ラウンジを利用しまくれるプライオリティ・パスの強さは半端じゃないです。特に乗り換え便を利用する時には、プライオリティ・パスがあるだけで、ラウンジの時間を優雅に楽しく過ごすことができるのです。

プライオリティ・パスがないと、空港で18時間という待合時間を過ごすことは非常に難しいですが、プライオリティ・パスがあるだけで空港の待ち時間が長時間に及んでも、全く苦痛でないばかりか、楽しく待合時間を過ごすことができるようになるのです。

トランジットで寝る場所がない

インチョンのトランジットでは、最も夜遅くまで営業しているアシアナビジネスラウンジが24時に閉まってしまうので、それ以降に過ごすところがありません。トランジットホテルは、8000円以上と高くて5時間ほどの休憩で宿泊するのはあまりにもったいないですし、だからと言ってわざわざ韓国に入国してサウナに行って出国するとなると、時間ロスばかりではなくて、自動チェックイン機が動いてないと出国できなくなってしまいます。

HUBラウンジの近くに休憩スペースがありますが、ここは常に誰かに占拠されているので、競争率が激しくて良い場所を取るのは至難の業と言えます。北京空港のラウンジが24時間営業であるのに対して、インチョン空港のラウンジは、24時-5時までの運営を行わない事で韓国に入国させようとしているようです。

カテゴリ: 

楽天市場は、本当に使いづらい!楽天プレミアムカード送料キャッシュバックにハメられた

  • 7 October 2016
  • のぶやん

楽天市場の使いづらさには、本当にうんざりしてきました。どうして、こんなに使いづらいのでしょう。何でトップページからこんなに商品を見づらくして、誤クリックみたいなのをするようにしているのでしょうか。見たい商品にたどり着けないし、買いたい商品があっても混乱するし、、、以前にも増して、ますますトリッキーなサイトになっていると思います。

今回は、送料がポイントでキャッシュバックになるというので注文して、キャシュバックの回数は減らないしおかしいな?と思って調べてみると、見えない所に小さく『2000円以上からキャッシュバックになります』と書いてたりする。こういうトリッキーな事は、絶対にやらない方がいいと思います。非常に信頼を失う良くない事だと思います。

スマートフォンからだと間違う

スマートフォンからだと、あまりに分かりづらいので、スマートフォンからではなくてパソコンから注文するのですが、本当に頻繁に間違いを起こします。アマゾンではほとんど間違えたことがないのに、いろいろな場所が見づらくて、ウンザリです。ポイントを消化するために楽天市場を使っていますが、本当に使いづらくて困っています。

楽天市場に慣れている人ならいいかもしれませんが、たまに使う程度であったり、1年に何回か見る程度の人には、本当に使いづらくて仕方ありません。注文画面で良く間違うし、注文する時にメールを強制送信してくるチェックボックスは、相変わらずチェックされていてスパムメールが大量に届きます。こんなに使いづらいのでは、アマゾンに負けて当然だなと思ってしまいます。

2000円以上でないとダメと書いてない

楽天プレミアムカードに入ると1年間は10回まで送料をポイントでキャッシュバックします!と書いてあるので、1000円ぐらいのものを注文したんです。送料が400円かかりますが、400ポイントでキャッシュバックされるから、まあいいか!と思っていたら、、、、何とキャッシュバックされないみたいなんですよ。送料がキャッシュバックされないのであれば、1000円のものを送料400円で注文しなかったよ!マジで400円返してくれよー。

私が今回注文したのは1000円分なので、2000円に到達しないという事で、全くポイントがキャッシュバックされないようです。2000円以上のもので、ポイントキャッシュバックの上限が500円だという事で、本当にやり方が中途半端で単に分かりづらく混乱を招いているだけのような気がします。

↓2000円以上でないと特典が使えないとどこにも書かれてない

https://premium.rakuten.co.jp/service

カテゴリ: 

アドセンス広告

関連記事