トルコリラ


アドセンス広告

言語: 

トルコリラの大暴落!日本人のFX投資家の多くが涙目( ;∀;)

  • 12 August 2018
  • のぶやん

トルコリラが僅か数日で20%下落、年初来40%下落を記録しています。特にトルコリラを保有しているのは、高金利を狙っている日本人の個人に多くて、2007年リーマンショック前にはミセスワタナベと呼ばれた人たちです。最近、FXの会社は、手数料稼ぎのために盛んに高金利の通貨を勧めていました。

サラリーマンなどでボーナスであったり、コツコツ貯金したお金を100万単位で失うほど痛いことはありません。さすがに1000万単位でトルコリラに投資する人は多くないと思いますが、今回の暴落で数百万円の損失を出した人が沢山いたようで、ツィッター上にも書き込みが見られました。

トルコリラ

暴落したトルコリラ。


トルコリラで強制ロスカット

トルコリラでは、強制ロスカットが発動された人も多いでしょう。強制ロスカットが発動されると、資産は半減している事になります。スワップ狙いの投資では、強制ロスカットほど怖いものはありませんが、下手をすれば全財産を失ってしまうので、強制ロスカットは仕方ありません。

手を出してはいけない新興国の通貨

基本的に玄人になればなるほど、新興国通貨には手を出さないでしょう。トルコリラは、金利が高いですが非常に不安定な通貨であり、変動幅も大きいのでスワップを取りに行くのに不向きです。スワップで稼ごうと思うのであれば、金利が高くなっている米ドルを買うので十分でしょう。米ドルを購入して放置していれば、スワップ派として十分に稼げるだけ日米の金利差が開いてきています。

新興国で強いて帰るとすれば、広く流通している人民元です。米ドルの外貨準備も100兆円ほどあり、流通量も多い事も会って、トルコリラほど簡単に暴落する事はありえません。トルコリラのような非常に不安定な通貨には、触らないのがいいことです。






俺的JINさんトルコリラで2600万の含み損

まとめサイトを運営しているJINさんがトルコリラの暴落で大きな含み損を抱えている事を報告しています。ネタとしては面白いですけど、2000万円を超える含み損というのは大きいですね。

JINさんの場合、沢山の通貨をやりすぎな感じがします。

カテゴリ: 

トルコリラが27円台に大暴落で高金利を狙うスワップ派が涙目

  • 1 March 2018
  • のぶやん

2018年2月後半の時点で、トルコリラが28円を割り込んで27円台まで暴落しています。今後、さらに円高が進めば、更にトルコリラが暴落する可能性が出てきて、スワップ派と呼ばれる人たちにかなりのダメージがありそうです。

米ドルの金利上昇で魅力薄れ

米ドルが金利上昇している事に伴って、高金利通貨と言われる発展途上国の通貨に魅力が薄れています。トルコリラは、高金利通貨としてスワップ派の投資対象となっていますが、米国が利上げしていく事に伴って、トルコから資金を引き上げて、米国に投資を向けていく動きが加速しています。






トルコの将来性は明るい

トルコに若者が多く人口増加してる事からも、トルコの将来に対する見通しは明るいです。現段階においては、イスラム国であることなどからEUに加盟せず、インフレでトルコリラが下落していますが、それでも経済成長を遂げている国です。

カテゴリ: 

トルコリラの暴落が悲惨すぎ!スワップ派が涙目のトルコリラ現状

  • 14 November 2016
  • のぶやん

トルコリラが大変な暴落ぶりを見せています。円高だからというよりは、どの通貨に対してヤバい状況です。

トルコリラの大暴落

トルコリラと言えば、金利が高いという事で、スワップを受け取る人が多いのですが、この暴落ぶりでは金利どころではありません。買いで1万トルコリラで50円のスワップが付くのですが、1万通貨を保有するのに32万円持っていて、1年間に付く金利50×360=18000円という事になります。レバレッジ2倍で持てば32000円で10%下落しても元が取れます。レバレッジ3倍にしても44000円ほどしかスワップが付かないので、下落幅が大きいと損失を出す可能性が極めて高い通貨と言えるでしょう。

数年の長期を見通して持つのは悪くない選択ですが、売られている理由としては、ユーロが不安定化している事も少なからず影響しているとみられています。ユーロの不安定化は、英国のEU離脱などで更に高まっていて、トルコの経済の先行き不安定となって、リラが売られる要因ともなっています。

下落したところが買い場

トルコリラを購入するのであれば、多くの人が悲観している今がチャンスと見る事もできます。長期的な目線で見ると、トルコは若い人材が多い国であり、インターネットにも精通している人が多いです。5年~10年先で考えると、EU加盟もあり得る国です。

トルコリラを購入するのであれば、DMM.com証券のDMM FXがオススメです。取引できる通貨が豊富で、全20通貨でスプレッドが業界最安値でお得に取引する事ができます。

カテゴリ: 
おすすめ: 


アドセンス広告

関連記事