日本で東京都心部でかかる生活費と言えば、ワンルームが月額6万円(最低レベル)だとして、水道光熱費1万円で、住居費用が合計7万円にもなります。7万円以下の場所になると、相当に条件が悪くなってきます。もちろん、東京都心部を選ばず、郊外などの物件(例えば、神奈川の相模原市とか)にすれば、ワンルーム3万円レベルでも部屋がある事はあります。

電車の中でスマートフォンを使って、住宅の賃貸制度についてGoogleで調べていると、2回もIkeda Hayato氏のブログに遭遇する事になりました。Ikeda Hayato氏は、ブログに何度か日本の住宅政策の問題点を指摘していて、それは興味深いものです。このようなニッチなキーワードの検索の上位にでてくるなんて、さすがに有名ブロガーだけの事はあると思いました。

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止