NAVERまとめ


アドセンス広告

NAVERまとめ(ネイバーまとめ)とは、韓国のIT企業ネイバーの日本法人、LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービスである。様々な情報をユーザーが独自に収集して組み合わせ、ひとつのページにまとめてインターネット上に公開。アクセス数に応じてユーザーが広告収入を得られる独自のシステムを展開している。

同社が運営するウェブサービス事業ネイバー(NAVER)の一つであり、2009年7月1日にサービスが開始された。同種の「まとめサイト」では月間アクセス数で1位(ページビュー換算)。特定のテーマを定めインターネット上の情報を収集し、集めた情報を分類、つなぎ合わせて、ひとつのページに掲載することを同サービスでは「まとめ」と呼んでいる。ジャンルは多種多様で、主だったものとして特定のテーマに絞ったリンク集、画像集、雑学集、名言集、ゴシップやニュース、他の掲示板のまとめなど多岐に渡る。作成されたページは各社検索エンジンによってクロールされ公開される他、同サービスが提供する「まとめ検索」によって検索、参照することが出来る。
言語: 

NAVERまとめの企業広告ページが始まる

  • 30 May 2012
  • のぶやん

NAVERまとめ


NAVERまとめの企業ページ

NAVERまとめが企業ページを始めたそうで、お試しか何か分からないですけど、最初に自動車のSubaruがまとめを作成しています。前のブログにも書いたのですけど、社員さんがまとめたせいか、まとめが非常に雑でアクセスもそれほど多くありません。ニュースを見ると、企業から3ヶ月で1000万円を頂戴する計画だそうですが、このアクセス数で3ヶ月1000万円は、現状ではちょっと高い感じがしますね。ただし、現在は開始したばかりなので、NAVERまとめの企業広告に対して論じる事はできません。

アクセスを集めるには、広告と言えどもそれなりに面白いコンテンツが必要になる事は間違いありません。企業の社員は「まとめのプロ」ではありませんので、社員がまとめるのに期待は出来ず、採用されたらお金をあげるような懸賞形式で最初にユーザーに広める方が良さそうな気がします。ユーザーとしては、まとめる段階で企業の名前を嫌でも大量に集めますし、懸賞金をあげてそのまとめを買い取るぐらいの事はしても良い気がします。1000万円のうちの1,2万円もあげれば、良いまとめが買い取れるでしょう。ユーザーが参加して、企業がまとめに参加したユーザーに収益を分配してもいいかもしれない。

Subaruの公式まとめ
http://matome.naver.jp/bp/subaru

カテゴリ: 

Pages


アドセンス広告

関連記事