恋愛


アドセンス広告

好きだけど避けしてしまう恋愛の心理

職場や学校でなんだか好きな人に避けられている気がすると悩んでいる人が沢山います。 恋愛経験が少なく、異性に慣れていない未熟な男女は 、好意を持っている相手を前にすると、ついついそっけない冷たい態度をとってしまうという。 奥手で小心者、恥ずかしがり屋のシャイボーイやシャイガールはこの好き避けの 症状が露呈してしまうことが頻繁にある。 好きなのに嫌いであるかの行動をしてしまうのです。 具体例を挙げると、近づくと逃げるように遠ざかってしまう、目を見つめると目を合わせない、 サッと目を逸らされてしまう、 話しかけると笑顔がなく無表情、不機嫌そうで怒っているような表情を浮かべているなどのパターンがよくある。 好き避け男女の性質としては、基本的にあまのじゃくであり、 本命、本気の気持ちで好きな人であればあるほど、本心とは裏腹の行動をとってしまう。

モテる男の女性から去る勇気

モテる男は女性に固執しません。モテるから固執しなくてもいいのではありません。固執しないからモテるのです。女性が自分の理想と違った行動を繰り返した時、モテる男はその女性を簡単に切りますがモテない男はそれができません。 すると女性は「この男は私の思い通り」とやりたい放題になってしまいますが、去られるかもしれない危機感が常にあると、女性は尽くすものです。 時には去る勇気を持つ事も大切です。

女性は、好きな男性に話し掛ける時に相手の目を良く見る

特に女性は好きな男性に話しかけている時よく目を見る性質があります。 根本的にお喋り好きという特徴を持っている女性は、あまり興味が無い人が相手でも上の空で 口だけ動かして会話することができます。しかし本命の好意を持っている相手の場合、 真剣に話を聞いてもらおうと必死になるので目をしっかり見つめるという傾向がある。 周囲に熱い視線で語りかけてくる女性がいたら間違いなく脈ありでしょう。

Pages


アドセンス広告

関連記事