中流崩壊 日本のサラリーマンが下層化していく - 榊原英資


アドセンス広告

発売日: 
2015-07-23

2020年、アベノミクス後の日本を襲う衝撃! グローバリゼーションの進展、 そして近代資本主義の限界に世界経済が直面するなか、 日本社会もいま、激変しようとしている。 子どもの貧困、若者の失業、非正規社員の急増、 「一億総中流」から脱落、貧困化していく人々…… ごく普通に豊かさを享受していた日本の「サラリーマン層」が、 二極分解し、その大部分が下層化していく2020年の日本社会の実像を読み解く。 また、格差拡大社会に対する、「政府による所得の再配分」の必要性を訴え、 「ゼロ成長」社会というこれからの日本が進むべき道を指し示す。


アドセンス広告

関連記事