マネジメント



アマゾンが超セール中!!

経営管理論は、組織・団体(主に企業)の管理についての実践的な技法(経営管理)の確立を目指す学問であり、経営学を構成する分野の一つ。 20世紀初頭、科学的管理法を提唱し、「経営学の父」と呼ばれたフレデリック・テイラーがその始まりとされており、また「管理原則(管理過程論)の父」と呼ばれたアンリ・ファヨールによる研究により、学問として成立。その後、主にアメリカで研究が発展した。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (新潮文庫)

働く人が損をする社会で昇進したくない若者が増加!企業の序列はどうなっているのか?

  • 16 March 2022
  • のぶやん
働く人が損をする社会で昇進したくない若者が増加!企業の序列はどうなっているのか?

働いたら損をする社会

株主至上主義によって、株主に利益還元がされる場合、企業の従業員は階級が高くても、低くても「単なる駒」として扱われます。高度に発展した資本主義の社会では、お金を持って投資することがお金を生み出すので、労働することではお金を生み出すことができない社会になっているのです。

搾取されている労働者

労働者として働くこと=搾取されることになります。お金を持つことが難しい場合でも、お金を増やす資産を持つことはできます。例えば、ウェブサイトで広告収入を得ることもその1つですし、自分が何とか頑張ってお金を少しでも貯めて、上場企業の会社の株式を購入するのも良いでしょう。いずれにしても、自分が働く以外の収入源を保有することが大切になります。
 
かつては、労働からお金を得るというのが一般的でしたが、現代では労働だけからお金を得るのではなくなってきているのです。情報化社会の中では、情報からお金を得るということも模索していかなくてはいけません。多くの人は、情報に対してお金を払うのです。

収益性の資産を持つ難しさ

お金がない労働者にとっては、「収益性のある資産」を持つことは、簡単ではありません。そこはやはり、自分のモテる時間を投入して、収益性のある資産を作り出す必要があります。収益性資産を簡単にモテるのであれば、誰も労働することをしないからです。
 
労働者として働くことは、それ自体をノウハウにして、自分の糧とすることができる場合があるので、決して無駄な事ではありません。労働することで得られるお金よりもむしろ、その労働によって得られる知識の方が価値を持っていると言えるでしょう。

企業の内部にある序列

基本的には、主任レベルが「現場チーフ」となり、それを係長・課長などが指導していくような状況になります。一般社員による「働きやすさ」は、現場の主任・係長レベルが大きく影響しています。

0,契約社員・アルバイト
1,一般社員
2,主任・・・・部署のまとめ役
3,係長
4,課長
4,次長
5,部長
6,本部長(事業部長)
7、常務取締役
 

管理職になりたくない時代

Youtuberなどに魅力を感じる若者が増えるに従って、昇進に魅力を感じない人も増えてきました。管理職は、厳しくなる時代のあおりをもろに受けてしまう場所でもあります。例えば、一般社員を休ませるために、自分が率先してシフトに入るようなことをしてかなければ、周囲に示しがつかないという事で、自分が家庭を顧みずにシフトを入れたりすることもあるでしょう。

お店を営業する場合

お店を営業する場合には、「店長」が係長のレベルとなり、その中で優秀な人が課長職となります。

どうせ・・という諦め

例えば、お店のシフトにガンガン入って会社に貢献したとしても、会社が大して評価をしてくれなかったり、自己犠牲が無意味だと感じる場合、人は「なるべくシフトに入らず、プライベートを充実させたい」と考えるようになるでしょう。日本は、デフレの中で「一生懸命に働いても豊かになれない」と感じる人が多いので、なるべくバランス重視の人生を過ごしたいと考えるようになるのです。

会社の内部に多様な価値観が混在

会社の内部には、社員ばかりではなくて、派遣社員、アルバイトなど多様な働き方の人、もしくは外国人労働者まで混在するようになってきています。そのように多角化する社会の価値観の中で、会社の価値観を押し付けるだけでは、労働者のパフォーマンスを生み出せなくなってきているのです。

企業に求める価値観の変化

日本では、昇進・昇格しても豊かな人生に繋がらないと思う風潮が広がっています。

時給1000円で働けば働くほど損をする社会!働いたら負けの真実味

  • 10 March 2022
  • のぶやん
働いたら負け

多くの労働者は、「自分が働けば働くほど損をする」と考えるようになります。そうすると、誰もが「なるべく働かないように」と考えて動くようになっていきます。

日本で働くと損をする社会

日本では、働けば働くほど損をするような社会構造になっています。それは、大株主に対する還元があまりに多すぎて、労働者が搾取されるようにできてしまっているからです。

長期でアルバイトをするのは馬鹿

長期でアルバイトをすることは、完全に「ジワジワと搾取されている状況」になってしまいます。長期で働いていると、得るものはどんどん少なくなり、失うものは大きくなります。

低賃金で労働者が集まらない

低賃金で労働者が集まらないのは当然の結果と言えますが、低賃金で労働者が集まらないと「強引に労働者を集める」ことになるので、集まってきた労働者のレベルが低くて、やる気がない労働者が多くなります。また、やる気がない労働者による顧客からのクレーム、トラブルなども増える傾向があります。

真面目にやっても評価されない

時給で働いている労働者は、真面目に働いても評価されることがありません。低賃金で真面目に一生懸命に働く労働者は、企業側から見たら単なるいいカモです。

低賃金で働くと時間を浪費する

低賃金で働くことは、自分の時間をどんどん浪費することに繋がっていきます。能力が高ければ高いほど、低賃金で働くことを嫌がる傾向があるので、低賃金で人材募集をかけると結局「それなりの人材しか集まらない」ということになります。

人間にとって「時間」はものすごく大切なものです。一生涯の時間は決まっているからです。その自分の貴重な時間を安易に誰かに差し出してはいけないのです。働くのは、生活を豊かにしていくためであって、生活が豊かにならないのに働いても仕方ありません。

洗脳すれば自分から奴隷になる

奴隷の仕事は、難しいことを要求される訳ではありません。奴隷は、何も考えなくても良いので、楽と言えば楽なんです。

すき家のぬるい味噌汁

すき家の朝食に行った時に「ぬるいみそ汁」がでてきたことがあります。基本的に低賃金で働くアルバイトは、仕事に対して熱心ではなくて、「どうでも良い」と考えているので、客に対しても「ぬるい味噌汁」を出してもなんとも思わないのでしょう。

カテゴリ: 

自己犠牲を伴わないギバーは成功しやすい!

  • 28 February 2022
  • のぶやん

成功者は、ギバーであり、かつ自己犠牲を伴わない人です。自分の利益を考えず、他人に与え続けていたら、それは自己疲弊に繋がります。それどころか、組織が搾取されるようであれば、崩壊してしまうことになるでしょう。

要求ばかり多いにも関わらず、何も会社のことを考えず、貢献しない社員もテイカーと言えるでしょう。経営者は、そうした社員を放置せず、適切な対処をしなくてはいけません。組織は、ギバーが会社に残れるように、ギバーにとって有利な仕組みづくりを構築する必要があります。

最初にギバーであり続ける

成功するためには、ギバーにならないといけないので、最初に与え続けることが必要になります。見返りもないのに与え続けるのは、簡単なことではありません。何か自分が他人にできることはないかと探すことが大切になります。

ギバーは組織を良くする

強力なギバーがいると、周囲の人が影響を受けてギバーになっていきます。それが組織をどんどん強いものにしていくのです。だから、組織はギバーを増やしていく必要があります。

自己犠牲を伴わない親切

簡単に言ってしまえば、自分が空いた時間で親切にしたり、自分と相手との時間を楽しむということです。友人を接待する時に、自分もニコニコ楽しむ事ができれば、自分のためにもなるかもしれません。

テイカーでは成功が限定される

周囲から搾取されるテイカーは、成功も限定的になってしまいます。圧倒的に与えるギバーこそが成功の条件になっていきます。

テイカーを見抜いて距離を置く

テイカーは、自分から何かをしようという気持ちがありません。人のものを吸い取っていくという意味でテイカーとなります。参加しない人、発言しない人は、テイカーとなります。イベントに参加して、全く場を盛り上げる気がない人もテイカーです。

 

カテゴリ: 

大江戸温泉物語でさえ経営が厳しい状況

  • 16 January 2022
  • のぶやん

大江戸温泉物語は、2015年に米投資ファンドのベインキャピタルが500億円で株式を前の経営陣から取得していましたが、全株式を米投資ファンドのローン・スターグループに売却することがニュースになっています。コロナで集客状況が落ち込んでいたということえす。

大江戸温泉物語のビジネスモデル

大江戸温泉物語は、地方の大型旅館・ホテルを買収して、そこを改修、集客することを得意としてきました。地方の温泉ホテルを再生する手法として注目を集めてきました。温泉旅館などに団体客が来なくなり、個人客が増える中で、かつての大きなホテル・旅館はビジネスモデルを転換できずに次々と破綻しました。その一部を買い取って再生させるビジネスモデルなのです。

大江戸温泉物語は、2003年にお台場から始まりましたが、今では全国に展開を広げて、仙台に近い鳴子温泉から熊本まで、全国に39店舗も展開しています。

個人顧客本位の優れたサービス

今の個人顧客が求める安くてそこそこのサービスを受けられるだけではなくて、食事で満足させたり、ゲームセンターがあったり、温泉、卓球ができるなど、大型施設で完結させることができます。1万円ぐらいの格安で利用しやすい料金で、朝食・夕食・温泉・レジャーを提供しているのです。往復バスが利用できる場合もあり、交通費も安く済ますことができたりします。

温泉地の救世主となるはずが

大江戸温泉物語であったり、湯快リゾートなどのビジネスモデルは、老朽化した旅館・ホテルを安値で買収して、それを再生させて客を呼び込むものでした。どんな形であれ、地元からは「廃墟になるよりありがたい」と歓迎されました。競合となる旅館・ホテルでさえ、廃墟が増えるより、隣の旅館・ホテルでも儲かってくれた方が将来的にいいと考えて歓迎されたのです。

巨大設備はすぐに破綻する

バブル期に建てられた巨大ホテルは、維持コストが半端ではないので、すぐに負債が膨れ上がって、負債10~20億円にも達すると金融機関がそれ以上の融資を断るようになります。金融機関から融資を断られるようになると、もう選択肢は多くなくなり、多くのホテル・旅館が経営破たんを選択することになっていきます。

固定客ファンを持たないホテルは破綻する

結婚式、冠婚葬祭などは、いちどに落とすお金の金額は大きいですが、それ1回きりです。そうではなくて、地域の人が温泉に来てくれたり、カフェに来たり、お祝い事の都度レストランに足を運んでくれるのは意外と回数が増えればお金になるものなのです。そういったリピーターを軽視するホテルは、お客が付かなくなってしまいます。

顧客をオンラインでばかり募集しようとすれば、オンラインの中抜き、旅行会社に搾取されて儲からないのです。そうではなくて、地域の繋がりを大事にして、地域の人たちにサービス券を配って歩くなど、きちんと地元との付き合いを大切にできないと、地元の人から評判が悪くなってしまいます。そうなると、もう利用されなくなってしまいます。

クルーズ客船と客の奪い合い

日本では、クルーズ客船が流行していませんが、今後は欧米と同じようにクルーズ客船が日本国内でも流行していく可能性があります。そうなると、大江戸温泉物語の大衆・ファミリーを狙ったビジネスモデルは、クルーズ客船と競合する可能性があるのです。客の奪い合いになることは間違いないでしょう。しかも、クルーズ船は移動が可能です。

会社員として成長するスキルと生き方

  • 19 December 2021
  • のぶやん

会社員をずっとしていると、その会社の中で生きている世界が全てになってしまいます。

会社員を辞められない理由

会社員を辞めようと思っても、多くの人はそこから抜け出すことができません。人間にとって、「変化すること」は恐怖でしかありません。

・お金がなくなる恐怖
・何をしていいか分からない恐怖
・人間関係の恐怖
・スキル不足で辞められない

多種多様な能力が身につかない

サラリーマンに時間を取られていくと、肝心の「生きるためのスキル」を身に着けることができません。サラリーマンを辞められずに続けているのは、サラリーマンを辞める能力が身についていないからです。

会社員で身に着くスキルが限定的であると、会社員であることが大きなリスクになっていきます。特に年齢があがっても、営業スキルぐらいしか持ち合わせていないと、代替の効く駒として会社からリストラされてしまう可能性も強くなってしまいます。

会話がつまらなくなっていく

サラリーマンは、自分の会社で働いて週末に遊びに行くぐらいしか時間がないので、「つまらない会話」しかできなくなります。

サラリーマンを辞める方法

サラリーマンを辞めるためには、生活の全てを変化させなくてはいけません。それまで、サラリーマンで生き続けてきた人には、そんな芸当ができないのです。サラリーマンをしていたら、サラリーマンとして立ち回るスキルは高まりますが、生きるスキルは全く高まらなかったりします。サラリーマンは、自社の生産に有利になる偏った情報しか保有していないからです。

需給が複雑化する現代社会においては、サラリーマンの知識だけで将来的に生き残る人材であり続けるのは難しいと言えるでしょう。

多くの時間を会社に使う

会社員として働いていると、ほとんどの時間を会社に取られてしまいます。副業などをしようとしても、体は会社で疲れ果ててそれどころではありません。会社員として、会社のために全てを捧げるような人生になってしまうのです。

会社は人生を保証してくれない

会社が人生を保証してくれるというのは、単なる幻想でしかありません。会社は、自分の人生を保証してくれることはありません。

会社員を辞めるのが難しい理由

会社員を辞めるのが難しい理由は、収入面だけの問題ではありません。会社を辞めた途端に収入が途絶えるので、多くの人はその支出に耐えられなくなるのです。普段から、10万円で暮らせる人は、アルバイトでもすれば生活していけるでしょう。しかし、それまで20万円で生活していた人は、突然に生活を10万円にすることはできません。

フリーランスなどをしている人は、収入の変動があることを前提として、その収入の変動を見越した生活をしています。例えば、引っ越ししやすい家に住んでいたりして、収入の減少に合わせて家を変えたりすることができます。サラリーマンをしていると、そういった収入の変動がに対する対応力が鈍くなってしまうのです。

社会人サークルの運営

  • 7 June 2021
  • のぶやん
社会人サークルの運営

社会人サークルを運営している側は、それほど暇ではないのだけど、社会人サークルに参加する人はどうしても暇な人が多くなる。

・出会いがない
・友達もいない
・休日は1人で過ごす
・同じ友人ばかりと過ごす

何とか休日を埋めなければいけないと考えると、そこに社会人サークルを入れ込むことになる。

人間は趣味で成長する

人間はとにかく趣味によって成長するものです。

リーダーの人格が出てしまう

入るメンバーが多少の不真面目さを出していたとしても、リーダーだけは「真面目に取り組む必要性」がでてきます。

社会人は友達ができない

社会人になると仕事が優先になるので、会社に合わせるのが基本の生活になります。そうすると、自分が周囲のリズムと合わなくなってしまうのです。周囲が自分の都合に合わせてくれるのは、当たり前のことではありません。

カテゴリ: 

人材確保が難しいホテル業界!ネパール人採用が加速

  • 6 April 2021
  • のぶやん
人材確保が難しいホテル業界

ホテル業界においては、「人材の使い捨て」が当たり前のように行われていて、

このような乱暴な人材の使い捨てによって、会員制ホテルで未経験のアルバイトがホール担当になったりして、接客レベルが非常に低いので客からのクレームにも繋がったりしています。それでも、もはや即日採用のアルバイト従業員なしでは回らないようなホテルも多いのです。

中抜けシフトを嫌がる人が多い

多くの人が「中抜けシフト」というシフトを嫌って、ホテル業界に就業しようとしません。ホテルの飲食部門などでは、中抜け、食事の時間のずれなどが普通に行われていて、人間らしい働き方ができないような状況に鳴っています。そのような状況で長く働き続けることができるのは、「他に転職するあてがない人」ということになります。他に転職するあてがあれば、そんな条件が悪いところで働かないでしょう。

星野リゾートが導入する通し勤務

そこで、星野リゾートは、マルチタスク制を導入して、通し勤務ができるようにしています。社員の離職率を下げるためには、もしくはバイトの満足度を高めるためには、通し勤務というのは大変に重要になります。食事の時間もきちんと交代制で確保する必要があります。

華がないので人が集まらない

ラーメン店に人が集まらないにも関わらず、スタバであれば人材採用が容易にできます。そこは、やはりブランド力の差だったり、仕事のないように対するイメージが大きいです。

増加する外国人労働者

厳しい仕事においては、「日本人の採用が出来ない状況」なので、ネパール人を採用するホテルが増えています。外国人労働者は、厳しい仕事でもなかなか辞めることができないからです。

H&Mに行かなくなった理由は、割引きしなくて高いから。

  • 30 March 2021
  • のぶやん
H&Mに行かなくなった理由は、割引きしなくて高いから。

H&Mに全く行かなくなりました。その理由は、「値段が高いから」です。2017年頃まで好調だったH&Mは、2018年頃から苦戦を始めました。一等地の家賃を支払わないといけないので、値引きなどをせず、定価で販売し続けたことが客離れを招いたと感じています。

ユニクロは割引きして売る

ユニクロも安くない商品は大量においていますけど、ものによって「ギリギリまで値引き」して、激安で売っているのです。H&Mに欲しい商品がないわけではないのです。H&Mにも欲しい商品はあるけど、単純に「高く感じる」のです。だから、手にとっても、購入に結びつかないのです。

ユニクロが値引きして売るときは、まさに「驚くような安さ」で売るのです。3000円で5着の服を買えるような驚きの安さというのは、「ユニクロにきて良かった」という成功体験となり、またユニクロに行こうという気を起こさせます。

ユニクロは1000円で買える

ユニクロが値引きする商品は、790円とか、990円とかで売りに出されています。そのような商品ならば、「複数点の購入を検討して、たくさん買って満足する」という満足感を得ることができます。このような値引き商品をたくさん置いているユニクロは、かなりの強さだと言えるでしょう。H&Mも値引きしてますが、良い商品は少数です。

消費者はシビアになっている

消費者は、多くのブランドから選べるようになっているので、価格にも非常にシビアになっています。ユニクロでも、割引きしない商品を購入することは稀であり、「いかに割引きされた商品を購入するか」をいつも考えています。

ユニクロの店舗は、割引き率が高い店舗ほど混み合っています。逆に割引きがほとんどない店舗というのは、客数が少なくて閑散としています。

お買い得の商品しか手に取らない

消費者は賢くなってきているので、「お買い得の商品」しか手に取らないようになってきているのです。「自分がお買い得と感じなければ買わない」というスタイルで挑んできます。店舗でお得に買えたという体験は、次も店舗に行こうという気を起こさせます。逆に「店舗でお得に買えなかった」という体験は、店舗から遠のかせることになります。

H&Mにも良い商品はある

H&Mにも手に取りたいような「良い商品」は存在しています。しかしながら、良い商品は「定価のまま売られていて高い」と感じることが多いのです。そうすると「良い商品ではあるけど、この価格で買ったら後悔しそうだから買わない」という選択をします。だって、ワンシーズンしか着ない服装に高いお金をかけるのは馬鹿馬鹿しいと思うからです。

服装に求めるのは、「1回のデートで何とか決める服装」です。

必勝パターンの再構築が必要

H&Mの業績は悪化しており、このままだと「どんどん縮小していく」ことは避けられません。新しい手を次々と投入して、それを成功させなければ、ライバル企業に太刀打ちできないようになってしまいます。特にH&Mのライバル企業とされるユニクロは、激安の商品をどんどん投入して、どこの売り場も人で溢れています。



(ユナイテッドアスレ)UnitedAthle 5.6オンス 長袖Tシャツ(1.6インチリブ) 501101 [メンズ] 001 ホワイト L



[meryueru(メリュエル)] ベーシック カラー シャツジャケット カジュアル コットン シャツ 春 秋 冬 大人 スタンダード ジャケット 長袖 ちょいワル ながそで 無地 お兄系 ZIP 秋冬 秋物 冬用 男性用 男の子 男子 かっこいい オシャレ 韓国 お洒落 b系 v系 カッコいい カッコイイ 厚手 おしゃれ アウター メンズ (L カーキ)

 


[meryueru(メリュエル)] ベーシック カラー シャツジャケット カジュアル コットン シャツ スナップボタン 春 秋 冬 大人 ファッション カッコイイ トップス インナー クラシック 無地 おしゃれ 秋冬 お兄系 秋物 長袖 ナガソデ ながそで ジャンバー ブルゾン 男性用 男の子 男子 オトコ 男性 フルジップ ジャケット 服 アウター メンズ (L ブラック)

カテゴリ: 

Pages


アドセンス広告

関連記事