アドセンス広告

日本の街中には、とにかくファミレスが溢れています。どこに行ってもファミレスがありますが、その実態は「不健康なものを高く提供している」という業態になっています。それでも多くの人がファミレスを訪問する理由は、ファミレスはどこにでもあって手軽で、カフェなどよりもシートがゆったりして食事ができるという点があるからです。

ファミレスは高くてまずい

続きを読む

スシローが全く美味しくなかったです。

本格的な寿司を食べたことがある人であれば、あの100円の品質にはとても耐えることができません。食文化を求めていく場所というよりは、回転寿司は「エンタメ性」を求めていく場所だと思います。それにしても、ネタが全く美味しくなかった。

回転寿司が流行るのは今だけ

回転寿司は、美味しくないです。

続きを読む

ガストに行って、友人が「本当に不味いハンバーグが出てきた」と言っていました。スーパーであれば、100円で買えるハンバーグですが、似たようなものがガストに行くと、電子レンジで加熱して盛り付けただけで500円以上になって提供されます。味が良いものを食べたいと思うのであれば、調理の手間を惜しむべきではありません。

電子レンジで温めて提供

続きを読む

日本は、香港のように大企業・財閥に支配された社会になってきています。第二次世界大戦後に財閥解体が行われましたが、そこからまた財閥が終結し始めて、肥大化してきました。

財閥化した社会主義体制

日本政府のお金が財閥に集中して、国家=財閥化されてしまい、それが日本の成長を阻害する要因になっています。

経済活動が財閥を通じて飲み行われるようになると

続きを読む

富士山は、標高3000メートルを越えていて、夏山ならば多くの登山者で賑わいますが、冬山登山として危険性がとても高い山になっています。そこに「テツさん」と言われていたニコ生配信者が登って、頂上の付近で滑落死しました。47歳という「おじさんの年齢」で1人で富士山にほとんど装備を持たずに登り、滑落したのは2019年10月28日のことです。

全くなかった登山計画

続きを読む


アドセンス広告

関連記事