今の米国とかつて競い合ったソ連という国は、1989年に崩壊してバラバラになり、ソ連領の大半を引き継いだロシアに米国と競うだけの力はありません。その米国は、行き過ぎた資本主義の金持ち優遇政策によって、通貨価値が大暴落する時期を迎えています。

最近、仮想通貨が注目され始めたのも、株式市場などが政府の影響下でコントロールされすぎてボラティリティ(変動幅)...

続きを読む

米国債

SBIグループが仮想通貨ビジネスに本腰を入れて乗り始めてきました。仮想通貨Ripple社と提携したり、SBIバーチャル・カレンシーズという取引所を開設したり、SBI Crypt社を設立したりと、とにかく仮想通貨で圧倒的ナンバーワンを目指すとして、仮想通貨のビジネスに次々と投資を始めています。

SBIグループが仮想通貨に本格的に参入する前に、上場企業で安心できる...

続きを読む

仮想通貨 ヘッジファンド SBIグループ

仮想通貨を良く分からないものだと決めつけて手を出さない人も多いですが、仮想通貨に少額投資して失敗しても大丈夫なので、お金の勉強のつもりで投資するのは良い事です。

仮想通貨に限った事ではありませんが、世の中の事に興味を持って、自分なりに勉強していく事は、自分の人生を豊かにする事にも繋がっていきます。

勤労を忘れたナウル共和国

ナウル共和国は...

続きを読む

労働 勤労意欲

ビットコイン発掘の中心は、2013年からずっと中国が牽引してきて、仮想通貨=中国が保有するものでした。2016年頃から中国政府が規制に動いた事で流れが変わって、2017年に日本人が仮想通貨の主要なプレーヤーとなりました。

日本人の仮想通貨に対する目覚めは凄まじくて、既に100万人以上が口座開設を行っており、その数が増え続けています。特にインターネットを得意としている30~...

続きを読む

仮想通貨 ビットコイン GMOコイン

仮想通貨は、自分が出したお金を失うかもしれないリスクはありますが、それ以上に大きなリターンが期待できる投資です。

仮想通貨の取引所に口座開設して、僅かな金額から投資が可能になっています。現在、日本で100万人ほどが仮想通貨を取引していますが、そのほとんどが投資経験がほとんどない主婦、学生、サラリーマンなどです。誰でも簡単に仮想通貨の取引は行えます。

...

続きを読む

仮想通貨 ビットコイン

自分の強みを把握する事は、誰にとっても非常に重要です。 強みが全くないと思われる人でも、実は強みを持っていたりするものです。例えば、『若さ』というのは、誰でも持てる強みになります。

自分の強みを書き出す事

現状で自分の強みを把握しておけば、将来的にそこを重点的に伸ばすことができます。強みを把握していないと、自分の軸を把握する事ができずにブレてしまいます。...

続きを読む

自己満足 自己啓発

はあちゅう氏とイケダハヤト氏は、日本のインターネット業界を引っ張る人として活躍している人たちです。ちょうど仕事ができる年齢(30代)を迎えて、インターネット、書籍などで膨大なアウトプットを行っています。2人ともジャンルが様々で、自分が思った事をとにかくインターネット上に常に発信している感じです。

はあちゅう氏とイケダハヤト氏は、ブログからフリーランスに転じた『成功者』...

続きを読む

はあちゅう イケダハヤト フリーランス ビジネス

お金に困ると、非常に不利な条件で仕事を引き受ける事になってしまいます。クラウドソーシング事業を安値で引き受ける人がいるのは、お金を稼ぐ方法に困って、安値でも引き受けようとするからです。

クラウドソーシング会社の多くが赤字である事が示している通り、安い仕事を発注する側も、受注する側も、仲介する企業にも幸福をもたらしません。

余裕を持ち交渉を有利にする...

続きを読む

労働者 交渉

関連記事