ホテル

東京のホテルと北京のホテルの価格比較

  • 12 August 2017
  • のぶやん

東京のホテルに宿泊した時と、出張で北京に滞在した時に検索したホテルを考えると、
 

北京は1泊300元が最低ライン

北京は1泊300元(5500円)が中心部のホテルの最低ラインになります。これを下回ってくると、ホテルの質を確保できる保証がなくなってしまいます。立地、過ごしやすさなどを考えても、1泊300元を割り込むホテルを予約する事は困難です。ドミトリー形式であれば、もっと安いホテル(1泊200元以下)を予約する事もできますが、宿泊する人もそれなりになってしまいますので、ドミトリー形式は安全とは言えません。

ドミトリーで仲良くなった中国人がビジネスの話を持ちかけてきたり、街を案内すると言ってお金をだまし取ったりする事もあり、ドミトリー形式の場所に住むというのはリスクを伴います。ドミトリーでも1泊150元ぐらいであれば、普通にホテルに宿泊して300元を支払った方が良いでしょう。

地方でシティホテルが激安化!ビジネスホテルに押される流れ!地方のビジネスホテルが1泊4000円以下に!

  • 27 April 2017
  • のぶやん

仙台に出張に行って感じたのは、地方のシティホテルの激安化です。仙台市内の中心部であったとしても、5000円以下で朝食付きなどです。もちろん、1人で宿泊するので狭い部屋なんですけど、それでも5000円以下だとホテルもそれほど利益が取れないでしょう。

全国にチェーン展開するビジネスホテルが沢山できたことで、ホテルの価格競争が激しくなっているからかもしれません。

4000円でホテルに泊まれる

探そうと思えば、1泊3500円、4000円ぐらいで宿泊できるホテルも探す事もできそうです。ここ10年ぐらいで起こった価格競争は本当に激しかったようで、これから地方のシティホテルは、どんどん潰れていくかもしれませんね。確かに地方に出張が多いビジネスマンは、シティホテルを求めていないので、簡素なビジネスホテルで十分です。

期待していないからこそ生まれる感動がある!美味しかったビジネスホテルの朝食

  • 16 August 2016
  • のぶやん

青森県・青森市にあるハイパーホテルズパサージュは、今まで宿泊したホテルの中で、特に印象深いホテルの1つでした。全く期待していなかった朝食は素晴らしいもので、高級ホテル並みの品ぞろえ(60~70種類だそうで)に驚いて食べまくりました。そして、函館に行ってから、朝食が食べたいだけの為に予定もないのに更に1泊追加したのでした。高級ホテルでこのビュッフェ内容だったら、全く同じもので2000円するだろうなと思わせる内容で、4500円で宿泊すれば完全にもとがとれちゃうんですよね。

カテゴリ: 

全国で見ると供給過剰のホテル業界!需要が多いけど新規建設が相次ぎ激安化で加熱する競争

  • 16 August 2016
  • のぶやん

東京都のホテルを見ても、3000円で個室ホテルに宿泊できる北千住エリアのホテルアクセラなどもありますが、その他にも北千住エリアには、個室3000円のホテルが沢山あります。ホテルは、3000円以下の価格を設定するとアパートやマンションよりも安くなってしまいますので、これ以上は値段が下げられないという下限設定であるような気がします。例えば、1泊2500円になってしまうと、月額で75000円になってしまうので、都心のアパート・マンションに住むよりも、ホテルに滞在した方が良いという事になってしまうからです。

カテゴリ: 

旅館・ホテル宿泊施設の利益率低下と旅行代理店の対応

  • 13 June 2012
  • のぶやん

日本国内のホテルは、自社でマーケティング能力を持っているチェーン店を除いて、ほとんどの場合が楽天トラベルのようなインターネット代理店を使っています。このような代理店は、予約手数料の3%~10%を『マーケティングの手数料』として徴収します。

この手数料を経営が厳しいホテル側が『高すぎる』と感じるのは理解できる話ですが、システムを作り上げる手間、実際にシステムとして稼働させている手間などを考えると、手数料が高いのは仕方ない面もあるのかなと思います。

カテゴリ: 

関連記事


関連記事