仙台に出張に行って感じたのは、地方のシティホテルの激安化です。仙台市内の中心部であったとしても、5000円以下で朝食付きなどです。もちろん、1人で宿泊するので狭い部屋なんですけど、それでも5000円以下だとホテルもそれほど利益が取れないでしょう。全国にチェーン展開するビジネスホテルが沢山できたことで、ホテルの価格競争が激しくなっているからかもしれません。

日本国内のホテルは、自社でマーケティング能力を持っているチェーン店を除いて、ほとんどの場合が楽天トラベルのようなインターネット代理店を使っています。このような代理店は、予約手数料の3%~10%を『マーケティングの手数料』として徴収します。

関連記事


税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止