高級ホテル


アドセンス広告

言語: 

高級ホテルに宿泊したり、ビジネスクラスに乗って海外旅行に行くべき理由は?自分を少しずつ高める練習を行う

  • 29 December 2018
  • のぶやん

1人旅では、ホテルなんてどこでもいいと思っていましたが、少し高級なホテルに宿泊すると旅行の気分が全く違ったものになりますね。あまりケチケチしすぎると、激狭の部屋になって、朝食付きでもパンとコーヒーだけが普通です。少し高級ホテルにするだけで、良い部屋に宿泊できて、朝食の質がかなり良くなります。

高級ホテルに宿泊して、「こんな感じのところに常に泊まれるように頑張ろう」と思って自分を奮い立たせる効果があるならば、それは自分を向上させる動機になっていいなと思いました。

高級ホテルに宿泊したり、ビジネスクラスに乗って海外旅行に行くべき理由

高級ホテルで自分を高める

自分に少し高いかな?と思うぐらいの高級ホテルに宿泊する事で、自分の理想像のイメージを広げることができるようになります。毎日のように高級ホテルに宿泊できるような自分をイメージすることで、自分がさらに仕事のできるビジネスマンになる事ができるでしょう。

超高級ホテルに宿泊しなくても、日本では1万円を超える価格で「やや高級ホテル」に宿泊できて、部屋もそれなりに広くて、朝食も良いものが提供される事が多いです。ビジネスホテルをやめて、やや高級感のあるシティホテルに宿泊する事を習慣づける事ができれば、自分のポジションもそれに従って少しずつ向上できるかもしれません。

アジアのビジネスクラスなら手が届く?

アジアのビジネスクラス航空券であれば、10万円以下で購入する事が可能になっています。カップルで旅行に行くのであれば、アジアでビジネスクラスを使った旅行にして、高級ホテルに宿泊するというのは、十分に有る選択肢だと思っています。

ビジネスクラスに搭乗する事がイメージできるようになると、自分がそのクラスに常に乗れるように頑張ろうという気持ちになりますね。今は、高いクラスに常に乗るのが難しくても、将来的にビジネスクラスに常に乗れるように頑張ろうとする事は、大切であると思います。

カテゴリ: 

海外で高級ホテルに併設されたレストランが安い理由

  • 15 November 2018
  • のぶやん

友達が連れて行ってくれたお店は、予約不要のいきなり!ステーキだった。立ち食いで大きなステーキを食べる事ができる。ハッキリ言って、自分が考案する立場だったら絶対に行かないお店だけど、友達は流行りに敏感なのか連れて行ってくれて、始めて入った『いきなり!ステーキ』は、確かに参考になった。ステーキと言えば、高級料理店で味わいながら食べるというものだったが、それを庶民の立ち食いにしたもので、それが受けて『行列ができるお店』もできているみたいだ。

儲からない高級ホテルレストラン

海外の高級ホテルレストランは、利益率が低いのでやる気がないとされています。ニューヨークであっても、ロンドンであっても、超高級ホテルと言われるところでさえ夕食のコースが1万円を割り込む事も珍しくなく、アフタヌーンティと似たような価格帯になっています。レストランの立地を考えると、ビジネスとして利益率が高いとは、とても思えません。

ましてルームサービスとなると、その利益率の低さが指摘されており、利用客が非常に少ないにもかかわらず、ルームサービスを常に出せるように準備しておく事は、ホテルの利益で考えると、全く意味のないものになっています。そこで、超高級ホテルでは、部屋に韓国の辛いカップ麺などを常設したりしている所があるのは、雰囲気としてどうなのか?と思ったりします。ルームサービスを頼まずにこちらを食ってろという事なんでしょうかね。

高級ホテルのレストラン評価が低い

海外の超高級ホテルと言われるところでさえ、レストランの評価が高くない場合があります。ホテルとしては、客単価を上げるためにも、ホテルのレストランで朝食・夕食を取ってもらう事を奨励するのでしょうけど、評判が今一つなのに、1人5000円も払ってビュッフェを食べるというのは、どうなのか?と思わずにはいられません。朝食に5000円を支払うのは、コスパが悪すぎてさすがに抵抗があります。

日本では、超高級ホテルに沢山のレストランが併設されている場合があり、寿司店、洋食、和食などがあり、1万円~5万円ほどの価格帯で提供されています。日本のレストランは、レストラン単体として成功するだけの利益を上げられるようです。結果、日本の東京は世界を代表する美食の場所となっており、ミシュランの三ツ星レストランが沢山あります。

最大53%OFF!レストラン予約も一休.com!

カテゴリ: 

高級ホテルを予約する時は、ホテルサイトから直接予約した方が良さそう。仲介サイトを利用するほど損をする仕組み

  • 14 November 2018
  • のぶやん

高級ホテルに宿泊する機会は、あまり多くないのですけど、それでも社会人になると高級ホテルに宿泊した方が良いと思う場合もあって、稀に宿泊する事があります。ホテルのサイトから直接予約するよりも、予約サイトから予約した方が5000円ほど安くなる!と思ったりするのですが、ホテルのサイトから直接予約した方が良いサービスを受けられるようです。

高級ホテルを予約する時は、ホテルサイトから直接予約した方が良さそう。

ホテル予約サイトが安くない

一般的にホテル予約サイトには『激安』というイメージがありますが、高級ホテルの予約サイトと比較して、それほど大きな割引率になっているとは思えません。ホテル予約サイトのクーポンを利用して、ようやく高級ホテルの予約サイトと同じぐらいの価格になると言った具合です。

ホテル予約サイトで安くなるのは、主にチェーン化されていない小型のホテルであって、チェーン化された大型のホテル・高級ホテルなどに至っては、ホテル予約サイトでもほとんど割引がされていない場合が多いように思います。

ちなみに某高級ホテルは、会員プログラム(会員以外に非公開のプラン)で旅行サイトより更に20%割り引いた価格を提示しており、そのプランを利用すれば、旅行サイトなど全く相手にならないほど、本当に激安で宿泊する事ができるように設定されていました。

高級ホテルに儲けさせる

何としても、最安値中の最安値で予約しよう!と血眼になって画面を見続けるのも悪くないですが、そんなに血眼になって格安サービスを探しても、高級ホテル側にお金が落ちないのでサービスが良くならないというのは問題です。

私たちが直接的にサービスを受けるのは、高級ホテルであって、高級ホテルの予約サイトではありません。高級ホテルに儲けさせてあげられるように考えれば、高級ホテルの側も私たちにより良いサービスを提供してくれるようになるでしょう。仲介サイトに利益をあげても、高級ホテルのサービス向上は期待できません。

高級ホテルと付き合いを始める

高級ホテルに滅多に泊まらない人であったとしても、1年間に2,3回は宿泊するかもしれません。海外旅行に行く人であれば、年に5、6泊する人もいるかもしれません。高級ホテルを年間、複数回利用するような人は、気に入ったチェーンと付き合いを始めるのが良いかもしれません。

高級ホテルは、会員プログラムを用意している場合が多くあって、会員プログラムの上客になればなるほど、より上級のサービスを受けられるようになります。特に頻繁に宿泊しなくても、1年に5,6泊すれば十分でしょう。アジアの国に遊びに行く回数が多ければ、1.5万ぐらいで超高級ホテルに宿泊できます。自分の行く場所と立地、サービスなどから相性が良いホテルを決めて、そのホテルを常用するのもありでしょう。

高級ホテルのコスパがいい

高級ホテルを常連として利用する層というのは、非常にお金に対して目が肥えている高級ビジネスマンが多いです。高級ホテルの側は、それなりのコストパフォーマンスで宿泊できるように配慮して様々なサービスを展開しており、結果的にコストパフォーマンスが非常に高いという事になってきます。

長期で滞在するのは、さすがにお金がかかりますが、数日の滞在であれば、高級ホテルに宿泊して気分を盛り上げて人生の運気を上昇させていくというのは、とても良い事に思えます。


アドセンス広告

関連記事