生活のネタ



アマゾンが超セール中!!

資本主義を語る上で欠かせない株主優待制度

  • 4 August 2022
  • のぶやん
資本主義を語る上で欠かせない株主優待制度

資本主義を語る上で欠かせないのは、「株主優待制度」です。日本は、特に個人株主の優待制度が世界で例を見ないほどに発達している国として知られており、世界中で類を見ないほど多くの株主優待制度が存在しています。

個人株主に有利な株主優待

株主優待は、100株単位でで貰えるものが多くあるので、特に個人株主にとって有利な制度となっています。企業側からすると、個人株主が増えると、それだけ「他の企業から買収されたりする危険性」を減らせるので、安定した経営ができるというメリットもでてきます。そのため、日本企業は、個人株主を優遇するような株主優待制度を拡充させてきました。

1株でも貰える株主優待

企業によっては、1株でも株主優待を得られる制度が存在しています。1株1000円以下で株主優待が得られるお得な株主優待は、持っておいて損はないでしょう。

カテゴリ: 

生活を豊かにする時に「備蓄しておく」という考え方

  • 4 March 2022
  • のぶやん

生活を豊かにしたいと考えた時、『物資を易く大量に買い込んでおくこと』は重要に感じます。絶対に使うもので、賞味期限が長いものを備蓄しておくことは、生活の防衛力を飛躍的に高めることに繋がります。その例としては、パスタ、お米、缶詰め、ほっかいろなどです。このようなものは、値上がりした時にも備蓄があれば、暮らすことができます。

アウトドアの考え方

都市機能が麻痺したとしても生きていくには、やはりアウトドアの考え方が必要になるでしょう。自分のこだわりを含めた備蓄が有効になります。例えば、ワインなどをきちんと保存しておけば、いつまでたっても市場価値を持ったまま保存することができます。

昔の百章から学ぶ

昔は、米どころが「米を先に売ってしまう」ので、米どころなのに飢餓が発生するような状況がありました。

カテゴリ: 

サイゼリヤの平日ランチが死ぬほど不味かった件

  • 30 June 2021
  • のぶやん
サイゼリヤの平日ランチが死ぬほど不味かった件
サイゼリヤの平日ランチが死ぬほど不味かった件

サイゼリヤの平日ランチに初めて行ってきました!平日ランチ500円で、スープ、サラダ(コールスロー)、ハンバーグが食べられるなんてお得!と思ったんですけど、全く駄目でした。

税込み500円ということは、実質的に450円ぐらいで提供されるランチであり、その中でご飯の原価が100円以上するでしょうから、ハンバーグはすごい安物だと思います。

コンビニ弁当の方が美味しいかも

コンビニ弁当も500円ぐらいで買えたりしますけど、そっちの方が美味しいと思ってしまいました。このサイゼリヤの不味い500円ランチだと、お客さんは寄り付かないと思いますね、、、実際に席は結構あいてました。

セントラルキッチンで作られたものを温めるだけで、料理提供に15分もかかり、その出てきた料理がインスタントぽいものだったら、「サイゼリヤに二度と行かない」と思うのも当然でしょう。

価格へのこだわりは分かる

価格を上げて失敗するチェーン店が増える中で、低価格へのこだわりは分かるんです。でも、インスタント食品みたいなものを出されて「安いからいいでしょ」みたいな雰囲気だと、お得感など感じることはありません。客に出すような代物ではないものが出てきているという印象を持つのは、私だけではないはずです。

安かろう悪かろうで、給食以下のものを「食わされている」と感じるものです。

コールスローがやばい

サラダ(コールスロー)が付いてくるのですが、塩分がたっぷりで本当にしょっぱくてやばかったです。

サイゼリヤの平日ランチが死ぬほど不味かった件

サイゼリヤのランチは、もう二度と行くことはないでしょう。

カテゴリ: 

自分の生活を向上するために気をつけたいこと

  • 31 May 2021
  • のぶやん

スターバックスに行かない

イメージばかり良いのですが、マックと同じぐらい硬い椅子、そして高額のコーヒー。スターバックスは、私たちの金を奪い取ります。スタバに行かないことはたいせつなことです。

マクドナルドに行かない

マクドナルドに行かないことは、健康な体を守ることになります。不健康なものを口に入れると、それだけでどんどん不健康になっていきます。まともなものを口に入れるようにしましょう。長生きしているおじいさん、おばあさんは、マクドナルドに行ったりしていません。

カット野菜を食べること

野菜の摂取量は、ほとんどの人が不足していると言われていて、病気の原因にもなっています。野菜をきちんと摂取することは、病気を防ぐことにもなり、若々しさを保つことにもなります。コンビニのカット野菜でさえ、野菜を摂取しないより圧倒的にマシなので、野菜を摂取するようにしましょう。

カテゴリ: 

頭の悪い人はスケジュール管理ができない事実

  • 15 April 2021
  • のぶやん
頭の悪い人はスケジュール管理ができない事実

スケジュール管理を上手にできない人というのは、能力が低い人になります。

人生を有意義に過ごすためには、「スケジュール管理」は欠かすことができません。スケジュールを上手に管理することができれば、それだけで人生を楽しくすることもできるようになります。

スケジュール管理の能力

スケジュール管理も含めて「その人の能力」になります。大きなことを達成するためには、スケジュール管理というのは欠かすことができません。

自分の仲間ばかりと一緒にいる

スケジュール管理がきちんとできない人というのは、行動があまりに唐突であり、そのために「無計画」になりがちです。そうすると、仲の良い友達と一緒に行動することはできても、それほど仲良しではない友達と一緒に行動することができないので、自分の世界を広げることができなくなってしまいます。

社会人としての自立心とは

社会人としての自立心とは、言われたことはきちんとこなす上、「言われてないこともやれるようになる」ということです。どんどん向上心をもって向上していかなければ、退化していくことになってしまいます。

自分のことしか考えられない

頭の悪い人というのは、相手の気持ちを良く考えることができません。

頭が悪い人は相手にされなくなる

頭が悪い人は、人から距離を置かれてしまうことになるので、誰にも相手にされなくなってしまいます。

カテゴリ: 

マクドナルドの詐欺表示問題!加工した成型肉をローストビーフと表示

  • 24 May 2019
  • のぶやん
マクドナルドの詐欺肉問題

マクドナルドが『ローストビーフ』と偽って、490万食も販売していた詐欺肉問題で、消費者庁が2171万円の超過金命令を下しました。マクドナルドが490万食の販売で得た利益は、僅か2171万円のはずがなく、騙したもの勝ちになっている現実が浮き彫りになりました。

マクドナルドの詐欺肉問題

ローストビーフではなかった問題

ローストビーフと表示されて販売されていた肉は、50%以上が普通の肉だったということで、景品表示法違反に問われています。こうした「広告とイメージで販売する手法」というのは、マクドナルドが得意としているところであり、高いものに見せかけた激安品を諸費者に売りつけて、利益を出している企業です。

カテゴリ: 

最も近寄らない方が良い『自分の周囲に攻撃的な人』の特徴とは?自分の能力不足を隠して周囲を攻撃する

  • 13 April 2019
  • のぶやん
最も近寄らない方が良い『自分の周囲に攻撃的な人』の特徴とは?自分の能力不足を隠して周囲を攻撃する

最も近寄らない方が良い人と言うのは、自分の周囲を攻撃してくる人です。周囲に対して攻撃的な人には、誰も近寄りたいと思わなくなり、ますます孤立する傾向があります。

自分の周囲に対しては、多少の欠点があったとしても、それを不満に言わないことが大切になります。

最も近寄らない方が良い『自分の周囲に攻撃的な人』の特徴とは?自分の能力不足を隠して周囲を攻撃する

他人の評価を下げようと必死

会社では、先が見えない不安から中高年で周囲に対して攻撃的になる人が増えています。自分の評価を上げることより、人の評価を下げることに必死ですけど、人の評価を下げたところで自分の社会的な評価が上がる訳ではありません。

職場であれば、転職などで逃げることもできるのでマシな方です。家族で周囲を攻撃する人がいると、もう手の付けようもありません。老後の女性で自分の不安を解消するために周囲に文句ばかり言う女性というのは、周囲から相手にされなくなって孤立、病院で寝たきりになる運命になります。

人の欠点を指摘するのは簡単

他人の欠点を指摘する人というのは、自分の方が欠点が多いことに気が付いていない事が多いです。自分が全く仕事ができないことを隠して、人の仕事にケチを付けたり、言いがかりを付けたりしてくるのです。

自分の仕事が出来ないことを棚にあげて、人の仕事内容にケチを付けてくる人というのは、最も嫌われるタイプの人間になります。そのうち誰からも相手にされなくなってしまうでしょう。

自分の欠点を先に改善する

他人の欠点を指摘する前に先に自分の欠点を改善することに全神経を注ぐことが重要に鳴ります。

カテゴリ: 

リゾートバイトが楽しいかどうかは、遊べる友達しだい!年齢を問わずに楽しめるリゾートバイト

  • 16 February 2019
  • のぶやん
リゾートバイトが楽しいかどうかは、遊べる友達しだい!年齢を問わずに楽しめるリゾートバイト

リゾートバイトは、参加しているアルバイトの年齢層が20代~50代まで幅広いです。特に20代が多いことは確かですが、30代でも頑張れば遊びに溶け込む事は可能ですし、40歳でも車を出して20代と一緒に楽しんでいる人もいます。いずれにしても、自分の年齢・年代・性別に関係なく、リゾートバイトを楽しめる人は楽しめます。

リゾートバイトが楽しいかどうかは、遊べる友達しだい!年齢を問わずに楽しめるリゾートバイト

行ってみたかった憧れのリゾート地でアルバイト!【リゾバ.com】

リゾートバイトを楽しむ方法

リゾートバイトを満喫するには、友達を沢山作って、友達との関係を楽しむことが必要になるでしょう。新しい人と友達になってリゾートバイトを楽しむことができれば、辛い労働よりも「良い思い出」としてリゾートバイトを自分の心に残すことができるようになるでしょう。

リゾートバイトの仕事は、シフト時間が不規則であったり、単純作業を繰り返すだけなど厳しい内容のものが多いです。その中で、友達との関係を楽しむことができなければ、リゾートバイトをすぐに辞めたくなってしまいます。新しい友達を作って、その友達と遊んでこそリゾートバイトを続けることができるのです。

リゾートバイトで最悪の仕事

リゾートバイトで最悪の仕事と言えば、『お皿の洗い場』と言えるでしょう。バイキングなどで出たお皿をひたすら洗い続ける作業になります。また、それに次いでヤバイと言われるアルバイトが売店です。売店は、早朝から勤務して、中抜けしてから深夜勤務になるので、早朝から夜中まで拘束されることになります。

リゾートバイトの中でも、特に売店の業務が不人気であり、アルバイトが次々と辞めていく状況になっています。そこで正社員などがホテル売店に立つような状況になってきています。

Pages


アドセンス広告

関連記事