リゾートバイト


アドセンス広告

言語: 

リゾートバイトが楽しいかどうかは、遊べる友達しだい!年齢を問わずに楽しめるリゾートバイト

  • 16 February 2019
  • のぶやん

リゾートバイトは、参加しているアルバイトの年齢層が20代~50代まで幅広いです。特に20代が多いことは確かですが、30代でも頑張れば遊びに溶け込む事は可能ですし、40歳でも車を出して20代と一緒に楽しんでいる人もいます。いずれにしても、自分の年齢・年代・性別に関係なく、リゾートバイトを楽しめる人は楽しめます。

リゾートバイトが楽しいかどうかは、遊べる友達しだい!年齢を問わずに楽しめるリゾートバイト

行ってみたかった憧れのリゾート地でアルバイト!【リゾバ.com】

リゾートバイトを楽しむ方法

リゾートバイトを満喫するには、友達を沢山作って、友達との関係を楽しむことが必要になるでしょう。新しい人と友達になってリゾートバイトを楽しむことができれば、辛い労働よりも「良い思い出」としてリゾートバイトを自分の心に残すことができるようになるでしょう。

リゾートバイトの仕事は、シフト時間が不規則であったり、単純作業を繰り返すだけなど厳しい内容のものが多いです。その中で、友達との関係を楽しむことができなければ、リゾートバイトをすぐに辞めたくなってしまいます。新しい友達を作って、その友達と遊んでこそリゾートバイトを続けることができるのです。

リゾートバイトで最悪の仕事

リゾートバイトで最悪の仕事と言えば、『お皿の洗い場』と言えるでしょう。バイキングなどで出たお皿をひたすら洗い続ける作業になります。また、それに次いでヤバイと言われるアルバイトが売店です。売店は、早朝から勤務して、中抜けしてから深夜勤務になるので、早朝から夜中まで拘束されることになります。

リゾートバイトの中でも、特に売店の業務が不人気であり、アルバイトが次々と辞めていく状況になっています。そこで正社員などがホテル売店に立つような状況になってきています。

リゾートバイトに見る派遣会社の重要性とは?派遣会社で分かれる天国と地獄

  • 15 February 2019
  • のぶやん

リゾートバイトは、派遣会社を選ぶことが最も大切になります。派遣会社によって、リゾートバイトの時給が大きく異なるのです。全く同じ仕事をしていたとしても、派遣会社によって時給が大きく異なるので、自分できちんとリサーチして応募することが重要になります。

全く同じ仕事を行っていたとしても、時給800円~時給1300円ぐらいまで大きな幅があります。月収にすると、時給500円の差が数万円~10万円ぐらいの差になってしまうので、時給の大小は非常に重要であると言えるでしょう。出来る限り時給1000円以上で稼いだ方が良いと言えます。

リゾートバイト最大手が安心できる

リゾートバイトの最大手であるヒューマニック は、業界最大手だけあって、派遣する人材を大切にしている会社になっています。時給も他社よりも高い場合が多く、交通費、食費、寮費も支給されることが多くなっています。リゾートバイトで登録するならば、大手のヒューマニックにしておけば間違いないでしょう。

語学力などがあれば、高い時給を提示している場合もあるので、語学力に自信がある人は『英語・中国語を活用したい方』という求人に応募すれば、他の求人よりも高い時給を提示される可能性があります。

福利厚生が充実しているリゾートバイト

リゾートバイトは、食費が無料・寮費が無料・交通費が無料で滞在できるという場所が多くなっています。

食費・寮費・交通費以外にも、スキー場でレンタルスキー・リフト券が無料になったり、温泉に入り放題になったりする従業員特典がある場合があります。スキー場のリフト券が無料になることを活用して、スキー・スノボで滑りまくる人たちもいます。

厳しい環境のリゾートバイト

リゾートバイトは、非常に厳しい環境におかれている場合も多くて、『ブラックバイト』と言われる部類に入ることも多いです。食費無料と言っても、食事がすべて弁当であるなど劣悪である場合もあり、出来れば事前にチェックする必要があります。

ホテルなどでは、フロント・売店・清掃など、スタッフごとに募集をかけている所もあるので、契約する時に業務内容を良く確認する必要があります。また、寮が相部屋になることもあるので、募集時点で良く確認しておく必要があるでしょう。

申し込みの条件が特にない

リゾートバイトの申し込み条件というのは、特にないので、基本的に年齢・性別を問わずに誰でも応募することが可能です。そのため、誰でも出来る仕事が中心になっており、何か技術を身につけるという事は難しいことが多いです。それでも、接客業の経験がない人が接客業を経験したり、

働き方が不安定のリゾートバイト

リゾートバイトは、働き方が非常に不安定であり、ホテル・旅館の業務で「中抜け」のような非常におかしなシフトが組まれることがあります。中抜けというのは、朝・晩が忙しいホテル・旅館に合わせて、朝・晩だけ労働を行う形になり、昼間に5時間ほどの休憩が入る形式です。

結果として、朝早くて夜遅いシフトで、体が非常に疲れることになります。プライベートの時間が取れないという理由で、中抜けシフトを嫌う人も多いです。

リゾートバイトで2ヵ月で50万円貯まる?現実的には、1ヵ月15万円ぐらいが普通みたい。

  • 4 January 2019
  • のぶやん

東京都内だと、時給1500円ぐらいのアルバイトでは、フルタイムで労働したとしても貯蓄も難しいでしょう。正社員が良いとされているのは、ボーナス支給があるので、ボーナスでお金を貯蓄する事ができるという点においてです。

一般的に企業で働いている正社員は、フルタイムの労働者として、アルバイト・派遣労働者よりもより会社に近い位置での仕事を任される事が多くなっています。そのために、アルバイト・派遣労働者の管理業務なども行ったりする事があります。

リゾートバイトで2ヵ月で50万円貯まる?

リゾートバイトの時給は安い

リゾートバイトの時給は、時給900円~1300円ぐらいとなっており、それ以上の時給を望むことが難しくなっています。その理由としては、リゾートバイトが寮・食事つきである事が多い事と、田舎で働くことが多いので時給が低く抑えられていることです。また、最近ではグローバル化の流れ?からか、リゾートバイトの時給が下がっているそうです。

リゾート地にいて一生懸命に働いたにも関わらず、1ヵ月で10万円しか貯金できないようだとガッカリしますね。応募する前に時給をしっかりと確認する必要があるでしょう。それでも、フリーターをするよりも、リゾートバイトをした方が貯蓄が出来る事は間違いありません。なお、長期でリゾートバイトをやるぐらいなら、ホテルの正社員になって下さい。

リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

現実路線として35万円が限界

2ヵ月フルタイムのリゾートバイトで働いたとしても、2ヵ月で35万円(17.5万円×2=35万円)ぐらいが限界とされています。時給1000円で1日8時間労働で23日の勤務を行った場合、184000円にしかならず、時給1000円でフルタイムで働いたとしても、社会保障・税金を引いてしまうと、手元に残る金額は15万円ぐらいを想定できます。時給1000円だと2ヵ月30万円ぐらいが限界に見えます。

リゾートバイトでは、時給1000円以下の所も多いですが、条件が良い所を選んではいる事で、もう少し稼げるようになるかもしれません。リゾートバイトでは、高収入!と書かれたところで、1300円ぐらいが限界です。

ボーナスは自分で支給する

リゾートバイトにボーナスはありませんけど、正社員ほどの責任を伴わない単純作業が多いので、空いた時間を気楽に使う事ができます。自分で株を買って配当を得るのもいいですし、副業をするのも自由です。リゾートバイトの体験記を書いたりして稼いでいる人もいますので、それがボーナスだと思うのも良いでしょう。

貯蓄ゼロ世帯が増加

貯蓄ゼロが20代で6割、30代で5割にもなっているんです。貯蓄ゼロの人達は、いわゆる「その日暮らし」の状況な訳ですけど、全く貯蓄がない状況では、精神的な余裕も生まれません。

リゾートバイトで2ヵ月で50万円貯まる?

-4 votes
+
Vote up!
-
Vote down!
カテゴリ: 

リゾートバイトを種銭にして投資にお金をつぎ込む手法

  • 4 January 2019
  • のぶやん

アルバイトは、1ヵ月、2ヵ月ぐらいの「社会経験」としてとても適切だと思います。普段は交われない人とも交わる事ができたり、様々な仕事の現場を実際に体験する事ができます。

リゾートバイトを種銭にして投資にお金をつぎ込む手法

通常、1ヵ月ぐらいで体験できる職場というのは、アルバイトでも多くないので、リゾートバイトは「職業訓練の場」としても、お金を稼ぐ場所としても非常に良い場所であると言えるでしょう。サラリーマンをやっていても、お金が全く貯まらない人、もしくはキャッシングのリボ払いで借金地獄になっている人もいるので、お金の貯め方は大切です。

投資の種銭としてリゾートバイト

リゾートバイトは、その内容がためになるかどうかは別として、投資の種銭を貯蓄するのに有効です。貧乏大学生などは、都内で働いたとしても貯蓄できる金額は10万円ぐらいが限界ですが、リゾートバイトで上手に働くと、その倍の金額である20万円の貯蓄も可能になります。そうすると、2ヵ月で40万円、投資の種銭にすることができます。種銭がなければ、投資はできません。

大学生などの場合には、夏休みに都内に賃貸アパートなどに住んでいた場合、そこを引き払って実家に荷物を送って身軽になってリゾートバイトに行く人もいます。その上で、リゾートバイトを経験した後に、敷金・礼金無料のシェアハウスなどに入居するのが良いでしょう。

リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

働く場所の選択を慎重に行う

働く場所の選択は、慎重に行う必要があるでしょう。リゾートバイトの時給は、昔よりも低下してきていると言われており、時給1000円を割り込むものが沢山あります。さすがに、時給1000円を割り込むようだと稼げませんので、時給1000円を割り込まないような場所を選択することが大切です。

英語などの能力を使える場所もあるので、自分がチャレンジしたければ、英語などの能力も積極活用していくべきでしょう。ホテルのフロント業務などは、外国人に対して対応する事もあるので、自分の語学力を活用する機会にする事ができます。

お金の稼ぎ方より使い方が大事

都内で働くサラリーマンは、全国の平均賃金よりも高収入ですが、生活費が高いのでなかなか貯蓄する事ができません。貯蓄する事ができないという事は、投資もできないので、投資からの収益を得る事が出来ないという事になります。投資からの収益を得られるようにしないと、一生涯にわたって働き続けなければいけないので大変です。

サラリーマンで数百万円の貯蓄をする人は珍しくありませんが、500万円ぐらいの貯蓄は、ほとんどの人は2年もすると使い切ってしまいます。500万円だと、20万円の株を20社買っても400万円なので、凄い数の株主優待を貰える上、毎年の配当金も得られます。配当金3%だとしても、毎年10万円以上の配当金を期待できます。

安い航空チケットだと、50万円で世界一周できるんですよね。その時に、サラリーマンを辞めた後に500万円を何に使うかというのは、自分の将来を決める上でかなり重要だと思うんです。スーパーニートのPhaさんは、大学事務職を辞めた時に400万円ぐらいの貯金があったんですけど、2年ぐらいでなくなりましたね。収入がない状況で生活費を使うと、そんな感じになると思います。

4 votes
+
Vote up!
-
Vote down!
カテゴリ: 

学歴が全く関係がないリゾートバイトという仕事

  • 31 December 2018
  • のぶやん

最近では、学歴が高くて高度技能を持っているからと言って、給料が比例しない事が増えてきました。世界中で学歴が高い人は大量にいますが、それに見合った給与水準が保障される会社は僅かです。

中国においても、農民工と言われる人たちは不足しており、建設現場などで『賃金を値上げしているのに人が集まらない』という状況になってきています。

リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

学歴が全く関係がないリゾートバイトという仕事

リゾートバイトならリゾバ.com

簡単な書類だけのリゾートバイト

リゾートバイトというのは、大学生であったり、農家の人の冬季アルバイトが多いので、履歴書なども特に不要となっています。全国のリゾート地では、ホテル・旅館に住み込みで単純作業に従事する人が不足しており、時給1000円ぐらいでアルバイトする事ができます。全く仕事を選ばなければ、翌日からでも勤務する事が可能になっています。

基本的には、やる気があれば誰でも採用される職種になっています。特に20代女性の需要が多いので、20代女性であれば、ほとんど間違いなく採用されます。

労働力で稼ぐなら学歴不要

労働力で稼ごうとする場合には、学歴が全く関係ないです。中卒・高卒でも応募できるようなアルバイトがほとんどで、普通のアルバイトと同じぐらいの時給1000円ぐらいです。確かに年収は低いですが、寮・食事が無料の所が多いので、年収以上にお金を貯める効果がある事は間違いありません。

技能があれば少し賃金が高い

語学力・寿司職人・料理人の技能があれば、他の人よりも賃金が高くなります。一般的な採用が時給1000円だとすると、語学力・寿司職人などは、1300円~1500円ほどになります。それでも高時給とまでは言えませんが、住み込みで寮が完備している事を考えると、貯蓄できるお金があるという事は間違いありません。

労働の現場においては、技能無し高学歴よりも、技能あり学歴なしを好む傾向があります。学歴を必要とする仕事は、どちらかと言えば、労働で蓄えた資産を扱う「資産運用などの仕事」になってきています。

カテゴリ: 

ニート・暇人・ひきこもりは、リゾートバイトでお金を貯めるのが手っ取り早い

  • 30 December 2018
  • のぶやん

リゾートバイトというのは、はっきり言えば「誰でも採用される職場」です。今までニートで全く働いたことがなかった人であっても、確実に採用される場所があります。

未経験・就業経験がなかったとしても、リゾートバイトでは全く関係ありません。ただし、仕事なのでやる気がない人は採用されませんので、やる気があるという事を全面に押し出すと良いでしょう。

ニート・暇人は、リゾートバイトでお金を貯めるのが手っ取り早い

行ってみたかった憧れのリゾート地でアルバイト!【リゾバ.com】

1ヵ月から3ヵ月まで自由に働く

リゾートバイトの長所は、1ヵ月から3ヵ月ぐらいまで自由に働くことができるという点です。1ヵ月ぐらいの労働であれば、今までニートでひきこもっていた人であっても、未経験の職場で楽しく活躍できて、労働が嫌になる頃に辞める事ができます。

能力を活用する事もできる

リゾートバイトは、夏季・冬季で様々なものが募集されています。海外の外国人観光客を迎えるために語学を活かしたものであったり、山岳ガイドの仕事であったり、スキーのインストラクター業務などの仕事もあります。いずれも、時給が800円~1300円ぐらいになっています。最も多いのが1000円ぐらいの仕事です。

リゾートバイトで自分にあった仕事に従事する事ができれば、自分の能力を高める事も可能になります。

カテゴリ: 

リゾートバイトが若者の間で人気の理由とは?リゾート地の人材不足でアルバイトがすぐに見つかる!実家暮らしニートに特におすすめ!

  • 8 December 2018
  • のぶやん

リゾートバイトは、年齢制限以外に『申し込みの基準が少ない』という非常に採用されやすいアルバイト・職業です。面接という面接もなくて、自分の自己申告の経歴などによって、サクサク採用されます。諸外国においても、ここまで採用基準が緩いアルバイトは、非常に数が少ないです。

リゾートバイトでは、ワーキングホリデーで諸外国から来ている人たちも『外国語の人材』として採用されています。特に夏休み・冬休み期間にリゾート地が活発に動くので、夏休み・冬休み期間の前を狙うと、リゾートバイトをやりやすくなります。

リゾートバイトが若者の間で人気の理由とは?リゾート地の人材不足でアルバイトがすぐに見つかる!

リゾートバイトに登録の流れ

リゾートバイトは、派遣会社の担当者と相談・電話のやり取りがあって、特に面接などがないままに採用が決まる事も珍しくありません。誰でも良いという訳ではありませんが、基本的に健康であれば、どんな人でも出来るような職種が多いという特徴があります。

1、ウェブで申し込みを行う。
2、電話があって最寄りの支店・事務所を紹介される
3、最寄りの支店と連絡を取り合ったり、説明会に参加して用紙に記入
4、カウンセラーと相談・電話のやり取りで仕事決定
5、1週間ほどで仕事が決定した連絡
6、現地に出発して仕事に入る

リゾートバイトの仕事内容

リゾートバイトの仕事内容は、年齢層、今までの経験などによって振り分けが行われます。例えば、ホテルのフロント・接客係であったり、清掃などの裏方業務、レストランのホールなどの仕事もあります。いずれも、ある程度の範囲であれば、希望した職種に就くことができるので、リゾートバイトに登録・派遣される際に派遣会社と良く相談する必要があります。

基本的には、採用されるか否かは、経験を考慮される事は少ないので、年齢、応募件数によって決まります。応募件数が多いものは、年齢が若い順に採用される可能性が高くなっており、年齢が高くなると採用されない事もあります。ただし、年齢を問わない職種もたくさんあるので、あまりこだわりが少なければ、誰でも採用されるでしょう。

リゾートバイトならリゾバ.com

リゾートバイトの年齢層

リゾートバイトが若者の間で人気の理由とは?リゾート地の人材不足でアルバイトがすぐに見つかる!

リゾートバイトに最も多い年齢層は、20代前半のようで、大学生の人数が多そうです。20代~30代のフリーターが7割ぐらいだそうで、圧倒的な多数になっているようです。夏季、冬季と限定して、住み込みで働くので、お金が貯まりやすいという事で、リゾートバイトは、若年層を中心に人気なんですね。

リゾートバイトには、年齢制限が特に存在しないという特徴もありますので、40代~60代まで幅広い応募を行う事ができます。ただし、60歳以上についての採用を控えるリゾート地もあるので、60歳以上の人については、確認が必要になります。年齢制限がない理由は、誰でも行う事ができる裏方の仕事もあるからです。

リゾートバイトならリゾバ.com

都会より稼げるリゾートバイト

リゾートバイトの特徴は、技能などが身に付くことが少ない(要は誰でもできる仕事が多い)半面で、寮が完備されている場合などが多いので、お金は貯まりやすいという事があります。都会でフリーターをやったり、工場労働者をやるよりは、リゾートバイトの方が手元に残るお金が多くなる可能性もあります。

工場労働者よりは、リゾート地なので遊びを満喫できる可能性もありますし、自然が好きな人にとっては、リゾートバイトは向いていると言えるでしょう。東京でフリーター生活を過ごしていても、生活費が高くて1年間で100万円も貯めるのは至難の業です。リゾートバイトならば、寮が完備されているので、1年間で100万円を貯める事は、可能です。

最初から時給高めを狙う

後から『深夜割増料金』などで稼ごうと思うよりは、最初から時給が高いところで働いた方が稼ぐことができるでしょう。最低でも1000円以上の所を選ぶようにして、1000円以下を選ばないようにする事が大切になります。寮費が無料など基本的な福利厚生があるかどうかも、きちんと確認する必要があります。

英語・中国語などの技能が活用できる場合には、時給が1200円~1500円と少し高めに設定されている事があります。もし、英語・中国語などがある程度できると考える人であれば、技能を活用したリゾートバイトに応募するのも良いでしょう。

リゾートバイトならリゾバ.com

技能を活かしたリゾートバイト

技能を活かすリゾートバイトというものもあります。例えば、スキー技術を活用してインストラクターを行ったり、英語・中国語の能力を活用してリゾートバイトで海外の人と交流を持つ仕事、調理師・ソムリエなどの技能を活用する仕事もあります。

技能を活用したリゾートバイトでは、応募者が非常に少ない事もあって、時給が少しだけ高くなります。例えば、通常のリゾートバイトが時給1000円だとすると、技能を活用したリゾートバイトの時給は1300円ほどで、1.2倍~1.5倍ぐらいの時給になり、稼ぎが良くなります。

20代なら社員採用もある

リゾートバイトが若者の間で人気の理由とは?リゾート地の人材不足でアルバイトがすぐに見つかる!

リゾートバイトに行って使える人材と分かると、旅館の人などから『社員になってみないか』と声をかけられる例もあるそうです。もちろん、断る事ができますが、自分がリゾート地で将来も働いてみたい場合には、社員の採用に申し込めば、ずっとリゾート地で働くことが可能になります。

日本では、少子高齢化で若者が減少しており、どこも若者を採用できずに人材難で苦しんでいます。若者であるというだけで、リゾートバイトでも簡単に採用されますし、働ける人なら社員になってほしいというホテル・旅館の担当者も多いです。

英語・中国語を活用しようとすれば、一応はそのレベルを聞かれますが、テストがある訳ではなくて自己申告になります。留学などで英語が話せるようになっている人は、英語で対応できるという事をアピールして、外国人向けのサービスを提供するリゾート地で働くのが良いでしょう。

20代職歴なしでも即採用

20代であれば、職歴が全くなくても即採用される事は間違いありません。少なくとも、採用してくれる場所を派遣会社の担当者が懸命に探してくれることでしょう。20代で大学を卒業したけど就職先が見使っていないなどという人は、リゾートバイトでお金を貯めて、海外のワーキングホリデーなどに行くのが良いでしょう。

アルバイト歴・職歴・経歴がなくても、20代であれば若さ評価で採用される可能性が極めて高いです。30代なら経験があった方が良いですけど、未経験の採用もたくさんあります。20代でニートで困っている人は、リゾートバイトに応募して実家暮らしを脱却して稼ぐのが良さそうです。

カテゴリ: 

アドセンス広告

関連記事