リゾートバイトで選ぶべき場所とは?


アドセンス広告

  • 25 November 2019
  • のぶやん

リゾートバイトで選ぶべきなのは、最低でも時給1100円以上(1100円以下は無視)、交通費支給、寮費無料、食費無料(もしくは大半が補助出る)、水道・光熱費無料の場所です。

人材不足のリゾートバイト

派遣先企業で人材不足の場合には、時給が高く設定されています。例えば、北海道のアクセスが非常に不便な場所は、観光する場所なども少ないので、リゾートバイトに行きたがる人は非常に少ないので慢性的な人材不足です。その一方、沖縄などでは、リゾートバイトのイメージ通りのリゾート地なので、時給が低かったとしても、東京・大阪・名古屋などの都会から行きたい人はそれなりにいるのです。

リゾートの多くは、地方都市で隔離された場所にあり、周辺に娯楽がありません。社員の人件費をカットしても、全くアルバイトの人員が集まらないとなると、ホテル・旅館を運営していくこと自体が難しくなってしまいます。社員、下手をすれば支配人などが、ホテルのベル業務を行ったり、重い荷物を運んだりするというホテルにとっても非常に非効率なことになってしまうのです。実際に私も、人材不足を理由にして支配人クラスの人が重い荷物を運ぶ雑用をする所を目にしました。それを防ぐために時給1200円、交通費支給でも人材を募集するところが出てきています。

人が集まらない地方都市

リゾートバイトは、人材を都会で大量に募集して地方に送り込むことが求められますが、短期だと多額の交通費が派遣先の大きな負担になってしまいます。『交通費が少なくて済む』ということは、派遣先の企業にとっても大きなメリットになりますので、近い場所を選ぶことで、時給交渉を有利に進めることもできるかもしれません。

リゾートバイトの期間

リゾートバイトで忙しい期間は決まっていて、その期間になると「時給が高くても良いので、人材を募集したい」という企業が、1ヵ月ぐらい前に求人を出してきます。

12月-3月:スキー場リゾート
5月:GW中が最も忙しい
7月-8月:夏休みシーズン
10~11月:紅葉シーズン

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事