リゾバで人生を無駄にしないための対策


アドセンス広告

  • 10 May 2021
  • のぶやん

リゾバは1ヶ月以内の短期案件に応募

リゾバで応募するならば、1ヶ月以内の短期案件に応募するのがよいでしょう。リゾバを長期で行うのは、それが本業になってしまって「フリーター化」してしまう可能性が高くなってしまうからです。リゾートバイトでは、絶対に2ヶ月より長い契約をしてはいけません。どんなに好条件であったとしても、2ヶ月以内の案件を選ぶようにしましょう。

2ヶ月以上のリゾバを選ぶと、リゾートバイトではなくて、本物のフリーターになってしまいます。リゾバでフリーターになるのは、人生を無駄にする可能性があるので慎重になる必要があります。

絶対に避けるべき職種

リゾバで絶対に避けるべき職種は、ズバリ「ホール」と「仲居」の業務です。ほとんどの「ホール」と「仲居」に中抜け業務があり、生活がメチャクチャにされます。数ヶ月も働いたら、不規則な生活で具合を悪くしてしまう可能性もあります。GWの1週間ぐらいならまだしも、1ヶ月も2ヶ月もやるような仕事ではないです。

リゾバでホールと仲居を避けて、きちんとした通し勤務のアルバイトを探すのが良いでしょう。とにかく「シフトだけは要確認」で、規則正しい生活ができるかどうかは、そこで決まります。

短期であるほど良い募集

リゾバは、ブラックに当たらないために短期を選択するべきで、短期であるほど「逃げられる良い募集」ということになります。短期の案件がなければ、きちんと期間の交渉を行って、交渉しても駄目そうならば「行かない」という選択肢をとることも必要になります。

リゾバ先の評判を集めることも大切

リゾバのコミュニティであったり、LINEグループ、知り合いのリゾバイターと情報交換をすることも大切になります。リゾバの評判が悪いところに行かないようにすることが大切になります。

リゾートバイトは副業でやるもの

リゾートバイトは、本業でやれるものではありません。あくまで、本業が別にある人が副業でやるような職業になります。

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事