コインチェックがハッキングでNEM580億円を盗まれた事件!

  • 27 January 2018
  • のぶやん

2018年1月26日に行われた記者会見では、社長の和田晃一良社長、大塚雄介取締役が現れて、顧客資産がNEMで時価580億円を盗まれた事を明らかにしました。

この会見は全てAbemaTVで放送され、夜中であるにも関わらず高い視聴率でした。

2018年1月16日のコインチェック
03:00AM ハッキングされる
11:30AM 異常を検知する
12:00PM NEM入金を一時停止
12:30PM NEMの売買を一時停止
13:00PM NEMの出金を一時停止
14:30PM 全ての通貨で出金を停止
17:30PM BTC以外の全通貨で売買を停止
 

コインチェックの責任は?

コインチェックがどのような責任を取るのかツィッター上でも話題になっています。

お金を預けていた人たち

実際にお金を数十万円単位で預けていた人たちは、引き出しが行えない状況に陥っています。

勝ち組はアフィリエイター?

イケダハヤト氏のようにコインチェックをブログで宣伝していたアフィリエイターが勝ち組という意見もあります。

コインチェックの税金問題

カテゴリ: 

関連記事


関連記事