日本生まれの仮想通貨Kotoはいつになったら上場する?


アドセンス広告

  • 16 February 2018
  • のぶやん

2017年12月13日にリリースされた仮想通貨Kotoは、Zcashをベースにした匿名系の通貨です。

採掘者は沢山いるようですが、まだ上場されていません。上場されていないので、価格も不明ですが、匿名系通貨なので日本の取引所に上場される見通しは低いでしょう。

Koto

CPUマイニングに適した形になっており、どんなパソコンでも採掘できます。まだ出たばかりなので、簡単に100Kotoぐらい採掘できいます。

Algorithm: Yescrypt
Block reward: 100 KOTO
(SlowStartInterval: 43200 block)
Block time: 1 minutes
Total Coins: 212,000,000 KOTO
Halving Interval: 1051200 bock
Premine: 1.849% (for Bounty, Faucet)
プレマイン:392万koto
マイニング:CPUで採掘
公式:http://koto.cash
Wiki:http://koto.cswiki.jp
Discard:https://discordapp.com/invite/HmsTDww
Ask Mona:http://askmona.org/9527
 
Zcashのクローンコインで匿名性が高いとされています。Zcashより発行枚数が多く(2億1200万koto)なっていたり、アルゴリズムがyescryptに変更されるなど改良点があります。392万kotoほどプレマインが行われています。
 

プレマインの炎上

Kotoについては、2ch上で作者のプレマインが問題になりました。同じ2017年に出された円天であったり、2018年に出されたTincoinなどにプレマインがなかったからです。Kotoは作者が392万Kotoを取るという事が多すぎると問題視されて炎上した訳です。

作者の取り分があるのは当然なのですが、あまり多いと上場する際に売りがかかって価格が暴落するという『Scam(詐欺)』にも似た状況が起こるので、購入者がいなくなって荒廃するのです。警戒される背景は、過去にそうした仮想通貨があったからです。
 

JamBTCにKotoが上場


2018年2月下旬、中国系と見られるJamBTCという取引所でKotoの取引が開始されました。2018年2月下旬時点では、1Koto2.5円~3円ぐらいで推移しています。Kotoは、この取引所でしか取引できなかった事から、Kotoの取引を求めたユーザーが売買しています。

https://www.jambtc.com/

Kotoマイニングに最強コスパCPU Ryzen7

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事