モスバーガーが不振の理由は、物が小さいのに価格が高すぎるから


アドセンス広告

  • 16 May 2019
  • のぶやん

モスバーガーで、コーヒーとモスバーガーを注文したとしよう。そうすると、モスバーガー370円+ブレンドコーヒーMサイズ250円=620円になる。ここで問題になるのは、よほど小食の女性でもない限り、小さいモスバーガー1個でお腹が満腹になることなどあり得ないということだ。

普通の男性なら小さいモスバーガー1個なんて、お腹が全くふくれない、せめて2個は必要だ。つまり、モスバーガーを昼ごはんとして食べようとすれば、2個注文しないといけないということになり、極めて割高な朝食ということになってしまうのです。マクドナルドであれば、安いコーヒー、安いハンバーガーで価格調整が可能だけど、モスバーガーはそれができない。

マクドナルド、コンビニに行けば100円コーヒーが売られている時代、コーヒー専門店でもないモスバーガーのコーヒーが250円だと高く感じてしまうのだ。

モスバーガーが不振の理由は、単純に価格が高すぎるから

家族でモスバーガーを食べたとすれば、家族がお腹いっぱいに食べるだけでファミレス以上の価格を出さないといけない。お腹いっぱいにならない食事で、おやつ代わりにしかならないのだから、客足が遠のいて当然でしょう。

男性に小さすぎるモスバーガー

モスバーガーのハンバーガーは、とにかく量が少ない。男性だと1個でお腹いっぱいにならない。実際、モスバーガーで食べてみましたけど、あまりにお腹がいっぱいにならないので、その後に中華料理店に行くことになりました。

モスバーガートップの書籍

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事