サラ金(消費者金融)に代わる銀行キャッシングでカードローン(借金)

  • 8 May 2017
  • WEB情報屋

銀行のカードローンで借り入れを増やして、自己破産する人が増えているという事がニュースになっています。消費者金融が減少する一方で、銀行から貸し出される銀行カードローンが急増しているというのです。

銀行の貸し出し残高

コンビニで簡単キャッシング

銀行系のキャッシングは、コンビニで簡単にお金を引き出す事ができます。暗証番号をパコパコ入力するだけで、いとも簡単にお金が引き出せてしまうのです。楽天カードは、インターネット上で金額がすぐに表示されるなど、特に人気の高いカードとして顧客満足度が1位になっています。申し込みから審査の結果までもオンラインですぐに出来て、1週間ぐらいでカードが送られてくるので、申し込みも気軽に行う事ができます。

キャッシングは、海外でも引き出せて、特に海外旅行に行く時には、非常に便利で重宝できるサービスです。その一方で、キャッシングの使い方を間違えると、沢山の借金が出来上がってしまって、多重債務になってしまう恐れがあります。クレジットカードのキャッシングには、とにかく気を付けなくてはいけません。

複数社から多額の借り入れ

派遣社員でクレジットカードを15枚で合計500万円のカードローン借金ができたとかいう話もあって、良くそんなに借りられたなと思います。国では規制があると言いながら、実態としては夫婦で借り入れ限度額を大幅に超えている例も多くて、社会問題になりつつあります。

最初に借りた時には、10万円ぐらいで返済できる金額ですが、それに慣れてくると大きな金額を借りるようになってしまいます。リボ払いにすると、金利だけの支払いになってしまうので、更に借り入れを行う事で、返済額がどんどん膨れ上がってしまう傾向があります。

キャッシングの問題を認識する

キャッシングの最大の問題点は、金利が非常に高いという事です。キャッシングの法定金利は、15%~20%となっていて、僅か50年間を1年間借りているだけで10万円の金利が付いてしまいます。リボ払いで1ヶ月1万円を支払ったとしても、1年間で金利分しか支払う事ができなくなってしまいます。

キャッシングの問題点を良く把握しておけば、キャッシングの一括返済を考えたくなるでしょう。もしくは、キャッシングの金額が少ないうちに返済額を大きくして返済を終えてしまえば良いという事が分かります。返済額が20万円~50万円ぐらいの時に気が付いて、月額3~5万円ぐらいでも返済していけば、それほど金利負担が大きくならないうちに返済を終える事もできるでしょう。

カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止