トルコリラの暴落が悲惨すぎ!スワップ派が涙目のトルコリラ現状

  • 14 November 2016
  • WEB情報屋

トルコリラが大変な暴落ぶりを見せています。円高だからというよりは、どの通貨に対してヤバい状況です。

トルコリラと言えば、金利が高いという事で、スワップを受け取る人が多いのですが、この暴落ぶりでは金利どころではありません。買いで1万トルコリラで50円のスワップが付くのですが、1万通貨を保有するのに32万円持っていて、1年間に付く金利50×360=18000円という事になります。レバレッジ2倍で持てば32000円で10%下落しても元が取れます。レバレッジ3倍にしても44000円ほどしかスワップが付かないので、下落幅が大きいと損失を出す可能性が極めて高い通貨と言えるでしょう。

数年の長期を見通して持つのは悪くない選択ですが、売られている理由としては、ユーロが不安定化している事も少なからず影響しているとみられています。ユーロの不安定化は、英国のEU離脱などで更に高まっていて、トルコの経済の先行き不安定となって、リラが売られる要因ともなっています。

カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事

税金の無駄使い3兆円東京五輪は中止