どのようにお金を使えば旅行が面白くなるか?


アドセンス広告

  • 24 May 2017
  • のぶやん

旅行に行く時に自分で計画を立てる時には、限られたお金の中でどのように計画を立てるか非常に重要になります。

旅行に選ぶ交通手段

旅行に選ぶ交通手段として、バスを選ぶか、それとも新幹線を選ぶかというのは大きな選択肢になります。バスの割引を使って3000円のところは、新幹線で25%の割引を使ったら7000円です。新幹線は、地震の時を含めてほとんど事故がないという『無事故の交通機関』としての実績が非常に長くて、かなりの安全性を持った交通機関であると言えます。その逆にバスは高速道路を100キロで走行して、雨の日、冬季、そして夜間の事故確立は上昇します。

逆に飛行機を選んでいれば、ビジネスクラスを選んだとしても、エコノミークラスを選んだとしても、事故の確率はほとんど変わりません。その代わり、人間が疲れる可能性は大きくなって、『忘れ物をする』事であったり、『旅行が楽しめなくなる』という可能性は倍増してしまいます。また、全ての選択を良い物にしていった場合には、旅行の費用が高額になって、生活の別のところにお金が使えなくなるリスクも存在してしまいます。

空港に宿泊するべきか?

夜8時頃に到着する便で空港に到着するという事は良くありますが、そこでトランジットホテルに宿泊した場合には、僅かな時間で1万円もの高額なお金を取られてしまいます。選択肢は、空港の中にある快適とも言えない高額ホテルに1万円で宿泊すること、トランジットホテルではなくて、入国して別の格安ホテルに宿泊すること、トランジットのスペースで椅子に寝る事という選択肢から最善の選択をしなくてはいけない状況はあるでしょう。

空港の中に宿泊するには、その国によって治安状況は異なっています。アジアの空港であれば、比較的安全な空港も多いですが、ヨーロッパの空港は安全とは限らず、アフリカの空港ともなれば空港内部でも安全とは言えません。そして、荷物をどれぐらい持っているかという点であったり、誰と一緒にいるかという事も大切になってしまいます。

宿泊するホテルのランク

宿泊するホテルのランクは、誰と宿泊するかでも変わってくるでしょう。例えば、男性1人で宿泊する場合には、カプセルホテルのようなホテルでも良い場合もあります。しかし、男女2人と言ったら少しぐらいオシャレなホテルに宿泊したくなるのは当然です。ホテルのランクを下げ過ぎると、治安が悪い場所になってしまいますが、ホテルのランクを上げていくと、お金が高くなってしまいます。

ホテルの相場というものは決まっていて、どこを妥協して、どこにこだわるかを最初から決めておかなくてはいけません。ビジネスホテルでは差別化が難しく、とにかく価格が安いところを重視しがちですが、特に海外旅行では宿泊するホテルに注意が必要でしょう。ユースホステルが1500円で、まともなホテルが5000円だったら、3泊でユースホステル4500円、まともなホテル15000円で差額1万円です。安全・快適の為に1万円を支払うのはありじゃないのかなと思ったりします。

タグ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事