仮想通貨の取引所に1日も早く口座開設しておくべき理由

  • 15 January 2018
  • のぶやん

仮想通貨は、自分が出したお金を失うかもしれないリスクはありますが、それ以上に大きなリターンが期待できる投資です。

仮想通貨の取引所に口座開設して、僅かな金額から投資が可能になっています。現在、日本で100万人ほどが仮想通貨を取引していますが、そのほとんどが投資経験がほとんどない主婦、学生、サラリーマンなどです。誰でも簡単に仮想通貨の取引は行えます。

仮想通貨

仮想通貨にまだチャンスある

仮想通貨は、少額で大きなお金を手にする可能性がある投資として注目を集めています。2017年には、Bitzenyのように短期間で1000倍以上を記録した銘柄がいくつもありました。

2018年になってからも、仮想通貨の取引所に行列が出来ている状況です。多くの人が仮想通貨を取引したいけど、口座開設が終わらない状況で出来ないうちは、需給のバランスで仮想通貨は熱いままでしょう。
 

ソフトバンクが仮想通貨に参加

ソフトバンクグループは、仮想通貨をビックチャンスと位置付けて『仮想通貨で圧倒的トップになる』としています。SBIバーチャル・カレンシーズという仮想通貨取引所を開設して、仮想通貨の取引に乗りだそうとしています。また、香港にも仮想通貨のグローバル取引所を開設予定としています。

仮想通貨の1つであるRipple社に出資も行っており、SBI Ripple Asiaが銀行間の送金ビジネスを手掛けるという事です。SBIの取引所が本格的に稼働すれば、今まで株式投資などを行ってきた層まで仮想通貨の投資に乗り出すとみられ、さらに仮想通貨の取引が活発化していく可能性があります。

三菱東京UFJ銀行も仮想通貨に参入

日本では、2017年から法律の整備も進んでおり、仮想通貨に多くの企業が参加するようになっています。2018年1月に電撃で新聞に掲載されたのが『三菱東京UFJ銀行が仮想通貨に参入する』というニュースです。

2018年から日本を代表する銀行である三菱東京UFJが仮想通貨に参入して、日本で仮想通貨の取引が一気に広がる可能性が出てきました。

安全に口座開設する方法

口座開設を行う取引所は、安心・信頼と実績があるGMOグループのGMOインターネットグループの【GMOコイン】 に口座開設しましょう。

GMOグループには、今までIT企業として養ったノウハウと、FX取引所の運営を行ってきた実績があり、日本国内で信頼のおける取引所です。

カテゴリ: 
おすすめ: 

関連記事


関連記事