仮想通貨のマイニングで最も大切になる電源ユニット

  • 15 February 2018
  • のぶやん

電気を大量に消費する『仮想通貨のマイニング』で最も重要になるのは、電源です。

家庭のコンセントは、AC(Alternating Current)電源が流れていますが、パソコンでは直流DC(Direct Current)が流れているので、それを変換する必要があるのです。この変換効率は、価格が高くなるほど良くなる傾向があり、省エネに繋がります。

電源を選ぶ時に重要なこと

電源の選び方に重要なのは、ACからDCに変換効率が良い物であり、ほぼ全ての電源に変換効率が記載されています。現在、デスクトップのタワー型パソコンの多くがATX12Vを利用しています。

大きさの規格

ATX:デスクトップPCなどで広く利用
EPS:ATXを強化してサーバーなどで利用
SFX:Micro ATX電源として小型PCなどで利用

W数による規格

300W以下:ローエンド、家庭用PC向け
600W以下:ミドルレンジ、ゲーマー向け
600W以上:ハイエンド、マイナー向け

変換効率におけるランク

スタンダード:80%レベルの変換率
ブロンズ:80%以上の変換率
シルバー:85%以上の変換率
ゴールド:85%から90%以上の変換率
プラチナ:最上級グレードで90%以上の変換率
チタン:最高グレードで常に90%以上の変換率

通常のマイニングであれば、80PLUSが付いた電源で、上位クラスのものを購入します。


電源
 

マイニング用の本格的な電源

本格的にマイニングをする人は、仮想通貨の強力な電源を選ぶべきと言えるでしょう。マイニングに使える専用の電源が売られています。

KKmoon マイニング向け 電源ユニット 2600W出力 94%高効率 Ethereum S9 S7 L3適応 スイッチング電源 ATX電源 100-240V 80 Plus Platinum認証

 

関連記事