仮想通貨のマイニングで使えるマザーボードはこれ!


アドセンス広告

  • 3 March 2018
  • のぶやん

仮想通貨マイニングのリグを自作する場合には、最初にCPUを決めて、その後でマザーボードを決めるのが一般的です。CPUはIntel製品、Ryzen製品のどちらかを選択する事になりますが、Ryzen製品の方が省エネ・コア数が多くなるので、パフォーマンスが良くなります。

実際に私が利用しているCPUは、Ryzen5 1600で、65Wという省エネでコストパフォーマンスが非常に優れた商品になっています。

CPU Ryzen系

ASUSTeK AMD B350搭載 マザーボード PRIME B350-PLUS【ATX】
全体的にバランスが取れた構成でマイナーに大人気のマザーボードです。PCI-E×16スロットがデフォルトで2つあり、最大6枚までGPUを搭載できる優れモノです。

価格:11000円~13000円

ASUS AMD B350搭載 マザーボード AM4 Socket対応 STRIX B350-F GAMING 【ATX】
Ryzen Socket AM4ソケットを搭載したマイニングに使える実用的なマザーボードです。Ryzen上位機種に対応しているほか、SATA 6Gbs x6が魅力的です。

価格:12000円~15000円

CPUインテル系

BIOSTAR LGA 1151 TB250-BTC
LGA 1151(Core i7、i5、i3、Pentium、Celeron)が搭載可能。PCI-E x16スロットが1つ、PCI-E x1スロットが5つで合計6枚のGPUまで搭載できて、マイニングに最適なマザーボードです。

価格:11000円~13000円

ASUSTeK Intel H270搭載 マザーボード LGA1151対応 PRIME H270-PLUS 【ATX】
Intel 1151に対応。PCI-E×16スロットがデフォルトで2つ付いているので2枚構成ならライザーボードを買わなくて良くなり、PCI-E x1スロットも4つで拡張性も抜群、マイナーに人気のマザーボードになっています。


価格:11000円~13000円

ライザーカードを購入

1台のマザーボードで複数のグラフィックカードを利用する時には、PCI-E x1に差し込むライザーカードが必要になります。


N.ORANIE USB 3.0 PCI-E Express PCI-E 1X to 16X ライザー エクステンダーカード USB 3.0 PCI-E Express 拡張子ケーブル ビットコイン採掘 マイニング 4pin 6Pin PCI-E 6個セット


マイニング専用SSD購入

Biostar製 マイニング向け 内蔵SSD2.5インチ 90GB TLC SATAⅢ SG681S2E39-SM1B9-BS2 3年保証
コスパが最高のマイニング専用SSDです。マイニングでは、SSDを消費する事がほとんどないので、容量が90GBに抑えられていますが、稼働時間が長くても良い耐久性を追及した作りになっています。

価格:4000円~5000円


マザーボードの設置

マザーボードの設置にスペンサーがあると便利です。

tmsDirect 基板用 樹脂スペーサー 8mm 取付穴4mm PCB ワンタッチ取り付け マザーボードにも【10個セット】
価格:300円~500円

カテゴリ: 

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事