値引きなしに誰も旅行しなくなった日本人


アドセンス広告

  • 2 October 2020
  • のぶやん

GOTOキャーンペーンの裏を返せば、「値引きなしに誰も旅行しない」という状況です。

日本人の旅行が激減している理由

日本人が旅行しなくなっているのは、若者が金がなくて、団塊の世代の高齢者がもう後期高齢者になって旅行しなくなっているからです。それで外国人に依存していた旅行業界は、外国人観光客がコロナで消失して以降、日本人の客をどう集めるかを考えないといけなくなりました。

ユニクロの大幅値下げ

ユニクロは、かつて値下げはしていましたが、棚に大量に500円商品を置くようなことはしていませんでした。今は、もう「投売り棚」の中に大量に商品を積んで、「500円で最終処分する」ということも行っています。もはや洋服は500円で買える時代になりました。値引きしている靴下にいたっては、190円で売られています。

ユニクロが大量の商品を500円で販売して、ブランドイメージが「安っぽく」なったことは、今後の5年後に影響が出てくることでしょう。店舗で安い商品を手に取った消費者は、もはや高額商品に対して

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事